2020年09月25日

あっという間に

一週間。

夜になって

あぁもう先週のこの時間には
すでにいなかったなーと。


小説でも何度か読んだことがあったけれど

やっぱり、最期は息を吸い込んで
いつ吐くかな、と思ったら
息を吐かないまま 逝ってしまった。

呼吸音が泊まってから三回、
小さな呼吸を あいだをあけてしたけれど

最期は 吸い込んで ふーっと、吐かないものなのね。


不謹慎だが
車がガス欠で止まるような

切ないかんじ。

m1k2jakmkkm at 12:11|PermalinkComments(0)

2020年09月24日

忙しや。

本日は在宅勤務。

仕事が次から次へ
終わらん


昼休憩30分
お嬢さんのお迎えに30分

戻ってから、坊っちゃんが帰宅するまで
リビングで仕事を広げていたので
お嬢さんにとっては大迷惑だったであろう。


明日も頑張ろう。

m1k2jakmkkm at 23:55|PermalinkComments(0)

2020年09月23日

一週間ぶりに

朝、お弁当を作った
先週の水木金は
お嬢さんは自力でお弁当をなんとかしなければならず

おにぎりだけだったり
朝、私服でコンビニにサンドイッチを買いに行き
帰って制服に着替えて出直すという。
(中学生、登校途中にコンビニに寄ってはいけないのだ)


いろいろ子供たちにも迷惑をかけたが
いい経験にはなっただろう。


一週間ぶりに出社。
浦島太郎状態。
2時間ほど職場にいて
モニターを二個持ち帰って、在宅勤務。


あぁ、もう4時に病院にいかなくてもいいんだな。


毎日 面会時間に会いに行っていた。
もう、その必要はないんだなー。

m1k2jakmkkm at 20:09|PermalinkComments(0)

2020年09月22日

悪夢

未明に、悪夢にうなされて
大きな声で叫んでいたところを
だんなに「どうした!どうした!?」と起こされて
やっと夢から覚められた。


「犯人」がでてきて
そんなやつ、死にたきゃ死ねばいいのに

犯人が自分で自分を傷つけようとするから

「しんじゃだめ!
しんじゃだめ!
しんじゃだめ!」


自分としては五回くらい。

でも、だんな曰く ただギャーギャーしていたと。


すみませんねぇ。

金縛りにあっていた、たぶん。





m1k2jakmkkm at 22:56|PermalinkComments(0)

2020年09月21日

そしてここでも

告別式でも、締めの挨拶をさせてもらった。

順番的に、私は遺影を持つ役だったのだけれど


想いを込めて、見送ることができた。



コロナが早くおさまるようにと
サプライズで10分間花火があがった。


夕飯を食べていたら
どーん どーん、パラパラパラパラ と
懐かしく感じてしまう、花火の音がして

夕飯はいったんおいて
花火を見に階を上がった。
いつもは「どうせ短い時間でしょ」と
誰もつきあわないけれど

今日は皆あがってきてくれて

小さな窓越しに
家族みんなで花火を見た。


泣けるわー


m1k2jakmkkm at 23:55|PermalinkComments(0)

2020年09月20日

ご挨拶

通夜振舞いと献杯の挨拶を
次女のワタクシが。

家族葬ならでは。

私の「話し言葉」で送ることができて嬉しい。


最後は親族どなたか男の方で、
とかいう風習がよくわからん。


施主が話したっていいし
施主じゃなくたっていいし
誰が話したっていいじゃないか。


闘病を全く知らなかった、どこかのだんなさんとかがでてきて
ご厚情賜りますよう、とか言ったって
誰の心にも響かん。

私らしく、私が父に話す言葉で送るのだ。


食べることが大好きだった父だから
今日は皆さん一緒に食べましょう と。


とはいえ、コロナだから 持ち帰り袋があって
持ち帰ってもらう前提なんですがねー。

こぢんまりと、いい通夜でした。

m1k2jakmkkm at 23:55|PermalinkComments(0)

2020年09月19日

秋がきていた

火曜の夜に、血圧が70に下がったと連絡を受けて
急ぎ駆けつけてから
三日間、病院に泊まった。

金曜も てっきり、明日の朝をまたこの部屋で迎えるんだろうなと思って

あの異様な状況に慣れてきていたから


その間に
秋がきていたなんて

知らなかったよ
朝だけじゃなく
わりともう、昼間も過ごしやすくなった。


お線香の、ローソクゆらゆら。

蛍光灯がちかちかしていると、
オヤジがやってる?などと思う秋。




m1k2jakmkkm at 23:55|PermalinkComments(0)