2018年04月23日

代休

金土日と学校行事だったので
本日代休のお嬢さん。

今日はもともと仕事が休みだったので、一緒に過ごすことに。

買い物に出かけたり、
おおままちゃんの実家に、頂いていた入学祝のお礼のご挨拶にいったり。


坊ちゃんが5時間授業だったので、その帰宅に間に合わせるために
バタバタした一日でございました。


一日はあっという間だ。

いつも、自分にだけ「夕方・余分に2、3時間ほしい」と思ってしまう。


たりないなあ。圧倒的に時間が足りない。
なんだか最近、ものすごいスピードで年を取って行く気がする~

5年たっても18歳のお嬢さんと
5年たったら 50の大台にのっかってしまう母。


ひえー。


ひえー、しか言えませんわ。

さて、今週もがんばりまっしょい。




m1k2jakmkkm at 21:47|PermalinkComments(0)

2018年04月22日

おかえり!

さあ、お嬢さん、二泊三日の宿泊学習から無事帰宅でございます。

一斉メールでは「14時到着予定です」
って、ちがうちがう、その情報だけじゃなくて
学校の中まで車を乗り入れていいのか?とか
路駐?もし全員車でお迎えだったとしたら、105台が一斉に路駐!?
なぜ何の情報もくれないのー

さらに、一番情報が足りなかったのが、なんと突然道端で解散していたこと。

てっきり、バスは近くの大きな道に停まったにしても
一度学校に戻ってきて「解散式」とか いったん整列して
挨拶をしてから下校になるのかと思いきや
バスを降りた段階で「暑いから」という理由!?で そのままわらわらと解散に。
学校内で 見知らぬ保護者同士、あたりさわりのない立ち話をしながら待っていると
なぜか ぽつぽつと大荷物で歩いている生徒たちが門の外に見える。

え、え、なに どこでバスおりたの、え、もう保護者と会って帰ってる子もいる?
いつの間に解散!?と 学校の敷地内で待っていた30人以上の保護者はプチパニック。

結局、お嬢さんも、路駐している中に母がいるのでは、と
路駐の端の方までひたすら歩いて行ってしまった様子。
なかなか会えず、お互いに探す羽目に。

しばらくうろうろした結果、遠くの方から歩いて戻ってくる娘を発見。

もう。学校も、もう少しちゃんと連絡してくれよーと思いつつ

無事ピックアップして帰宅。

ハイテンションのお嬢さん方は、明日あさっての代休は課題がたくさん出ていて遊べないので
今日、これから遊ぶー!と無茶な約束を。

3時半までに○○集合になったから!といってきかない。
疲れがたまっているから、やめたらいいのに 結局遊びに行くことに。
17時までね、というはずが 迎えに行くと「あと一枚プリクラ撮ってから!」などと聞く耳をもたず
結果、友達とバイバイできたのは18時。

あほかー!母の貴重な時間をなんだと思ってんのさー!

優しくしてあげようと思っていたのに、イライラマックスの母でありました。

しかし。
お風呂から出ると「おかあさん、ハイ、これ。ちょっと早いけれど」といって
なんと母の日のプレゼント。

手芸ショップに売っていたらしい、造花を何種類かあつめて、それをラッピングして
母の日の花束がわりに。

「ほんものだと 枯れちゃうからさー。これなら、残るでしょ」


もう。イラついて当り散らしている母は毎度 反省会の時間でございます。


心いれかえてがんばりましょー。

m1k2jakmkkm at 22:29|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

二人で外食。

さて、引き続き坊ちゃんと二人きりの週末でございます。

にしても、暑い!

本日は洗濯オバサン。いったい何度洗濯機を回したことか。
毛布やタオルケット、あったかシーツなどを全て撤収して
今日からサラサラ系に全てチェンジ。

乾く乾く。洗って干して、今日は風もあったので
次の大物が洗い終わる頃には、さっき干したばかりのものがすぐ乾くという
ステキすぎる家事デイでございました。

でもね。来週はまたいったん気温下がるのよねたしか。

しかしもういいのだ。リビングのあったかラグやひざかけも
明日には洗って撤収してしまおう。


夜は、約束していたので 坊ちゃんと二人で外食に。

ランチではなく、「夜、お母さんと食べに行きたい!」というのが坊ちゃんの望みだったので。

本当は今日は、久々の頭痛で頭痛薬も服用していたので
(なのにバタバタ働きまわっていたので よけいに疲れがたまった)
夜は家で食べたいなーと思っていたのだが
逆に、料理も片付けもしなくていいならそのほうがラクだ、ということになり
なんとなく本調子ではなかったものの 坊ちゃんと二人でディナー。

坊ちゃんはいつもに増して饒舌でございました。
たまにはこういう時間も必要ですな。

しかしうちの坊ちゃんは、いったいいつになったら無口になるのだ。

m1k2jakmkkm at 20:46|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

今日から二人。

さて、今日からお嬢さんとだんなは不在。
坊ちゃんと二人の日々がスタートであります。

朝イチ、お嬢さんは大荷物のリュックを背負って 宿泊学習へ。
いちこ家の住む市は、小5と中1で行うプログラムがあって
お嬢さんは小5の夏休み直前に 同じ宿へ。一泊はバンガロー、一泊はテントというスタイル。


ちなみに、坊ちゃんは小5の、昨年の12月に行ったばかり。
宿泊する時期は、ローテーションというか、市内の小学校全体での抽選?のようなので
学校のエリアによって違う。
ゆえに、お嬢さん、「よかったねー、あの時は真夏で暑かったけれど、今回は4月だし爽やかだろうね~」
なんて言っていたら。
予想最高気温は30度!?
長袖体育着で、すでに朝から真っ赤なほっぺで学校へ。
入学して初めて、学校まで車で送っていったら、途中通学路に 自転車通学の子たちの群れを発見して
ほー、そうか、この群れにまぎれて登校していくのねーと。赤信号待ちのたびに しっかり観察。

登校風景を見ることが出来て良かった。
「信号待ちとかでね、先輩を追い抜いたら怒られるんだよ」
「え?怒られるってどーいうふうに。「こら!抜くな!一年ぼーず!とか言われるの?(^_^;)」
「なわけないじゃん。怒られそうだから抜かないってこと。でもだいたい、みんな自転車こぐの早いから 追いつかないけれどね~」だそうで。

今日は、宿泊学習に参加する中一だけでなく、
もともとが 送迎の生徒も多いみたいで、乗り降りしていいエリアになっている路地裏はちょっとした渋滞。

母は、お嬢さんをおろしてそのまま仕事に直行だったので
渋滞にはまらないかヒヤヒヤしたけれど
結果、いつもより早く会社についたので、駐車場の車内で朝ドラ鑑賞。

その後 午前中の仕事をパリっと終わらせて
午後は坊ちゃんの授業参観のため半休。

PTAの仕事もあったので、参観前にバタバタしつつ

今日は初めて、坊ちゃんの授業だけを、ゆっくり見ることが出来た。

今まで、二人の教室を行ったり来たりしていたから
どちらか一人だけの授業をゆっくり見る、ということができなくて。
(ゆっくり見られたのは、お嬢さんが小1の時だけだ)


今回は、参観後のクラス懇談会も、やっと坊ちゃんのクラスで参加。


ずっと、今までお嬢さんのクラスで参加していたので

ほぼ知らない保護者だらけだし、へたすりゃクラスのお子さんたちも ほとんど顔がわからない。


まあ、下の子問題はそんなもんですな。未来永劫、母たちの通る道っつーことで。(そうなのか?)

新学期。まだまだバタバタ続きでありますが

明日も坊ちゃんと二人、がんばろー。

「おかあさん、ケンカしないように ちからをあわせてがんばろーね!」とは坊ちゃんの発言。


さっきは、「やっぱり、いつもの時間には眠れない・・・」と起きてきたので

眠くなるまで 電気付けてマンガ読んでいてもいいよ?と甘えさせると

うーん、じゃ、9時半までね、とな。

(がしかし、結局 9:45 ようやく「今から寝るー。おやすみー」との発言あり。)


淋しがり坊ちゃん。
果たして、お嬢さん不在のタイミングで旦那もいないという 間の悪さを
どう乗り切るか!(^_^;)


母は相変わらず、何も変わらず いつもの週末でございます。

皆さまよい週末を!






m1k2jakmkkm at 21:51|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

気ばかり忙しい。

新年度。
日々、気ばかり忙しくてバタバタ。

仕事はいったん 自分の担当するところだけは落ち着いていたので

どちらかといえば、進級&進学した我が子たちにからめて
家庭内がバタバタ。

なかなか落ち着かん。

明日も予定あり、午後は半休予定。

お嬢さんの学校関係のことばかり考えていたら
ちがうちがう、明日は坊ちゃんのほうじゃないか
いやでも、朝イチはお嬢さんがらみだ。
あぁ いそがしいー


一人、脳内でケンカ状態であります。
落ち着け。
落ち着かないから飲んじゃえ。

あぁ。こうして飲まなきゃやってられない日々であります。

いや、少しは飲まないデイを作らないと・・・
と罪悪感を感じながら飲むくらいなら 飲まなきゃいいのであって。

いいさ 今日も一杯だけね。

と言い訳をしながら さて、明日のためのもう一仕事、これからがんばろー。

m1k2jakmkkm at 22:19|PermalinkComments(0)

2018年04月18日

本日もバス通学


お嬢さん、きちんと本日もバスで通学。

帰りは、部活見学をしてきたので、16時台ではなく
17時台のバスにのって帰宅。
まちがえて、一つ手前のバス停で降りてしまったとのことで

頬を真っ赤にして、歩いて帰ってきた。

いろいろ 学んでいるねえ。なによりでございます。



母は、テレビの会見のニュースをみて
腹が立って仕方がないのだけれど


こんな人に、腹を立てる時間ももったいないので

目の前のことをこつこつやろー、と心に決めた母でありました。


それにしてもほんとにバカ。バカは失脚しなきゃわからない。失脚してもわからない!



m1k2jakmkkm at 22:24|PermalinkComments(0)

2018年04月17日

バス通学

本日の天気予報は15時頃から雨。

というので、
①自転車で登校、雨が降ったらレインコートをきて自転車で帰ってくる。
②自転車で登校、雨が降ったら自転車をおいてバスで帰る。
③自転車で登校、雨が降ったら自転車をおいて車でお迎え。
③最初から自力で。バスで登下校。
④朝は送り、帰りはバス。


さて、どうする。と昨夜から検討させておき
朝、起きて空模様をみて判断することに。

果たして
母の勘としては、「こりゃー天気もちそうだなー。本当に15時から降る?自転車で行っちゃえば」
というのを 却下し
ちょうど雨が降っていないから、バスの練習してみる、とのこと。

たしかに、バス停までも濡れないし、実際に雨は降っていないから
バスも混んでいないかもね。
(雨の日は、駅からほぼ満員で、途中のバス停からは乗れないよ、と先輩ママからアドバイスを受けていたのだ)

結局、行きと帰りで バス会社もバス停もかえてみて(一枚のバスカードで乗れるのが安心)
行きは時刻通りにバスが来た様子。そして途中から座れたとのこと。
しかし、帰りは 15分以上バス停でぽつんと待つはめになり(そっちのバス停はマイナー路線)
だったら、歩いて帰れたかも、という発言が飛び出すほどに。

たくましくなったねえ。昔なら ちょっとの距離も歩くのめんどう~とか言っていたのに。

車社会の、地方都市の悪いところは
ほんのちょっとの距離も すぐに車で移動してしまうところ。

都内にいたら、駅まで15分、20分なんて 歩くのもザラだったし
地下鉄の一駅二駅なんてのも、歩いて移動したりしていた。

でも今は、歩いて5分のスーパーへも車を出してしまう。

足腰弱くなるはずです。

お嬢さんがどんどん健康的になっていくなあ。羨ましい。

母も少し娘を見習おう。
歩くぞー。っていつどこへ(^_^;)


m1k2jakmkkm at 22:18|PermalinkComments(0)