2017年12月15日

乗りきった!

学級閉鎖におびえた日々でありましたが
なんとか今週を乗りきった!
良かった…

しかし、今度はお嬢さんの隣のクラスが4人休みとか。
週末で火種が消えますように~
皆様よい週末を。


m1k2jakmkkm at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年12月14日

くらべられる量

さて、本日も坊ちゃんのクラスのお休みした子はギリギリ10人。
昨日早退した子が本日休んで、いよいよ11人かと思われたけれど
先週の宿泊学習の最中に、インフル発症で強制帰宅させられた子が復活したので
結局プラマイゼロの10人。
がんばれ、なんとか今週もちこたえてくれー。

ちなみに、1年生は1クラスの人数が少ないので
7人休んで、明日から学級閉鎖のクラスがあり。
とはいえ金・土・日の3日間なので月曜は登校できるらしいが。


まだまだ油断なりません。


さておき。

タイトルネタ。

坊ちゃんの算数が「割合」に突入して

母は、数学はわりと好きな方なのだけれど、
ただこの、単純な 小学生の「割合の問題」は苦手。

なぜなら、言葉が納得いかないのだ。

「もとにする量」?「くらべられる量」?

なにが?なにが比べられる量?

言葉の意味が結びつかなくて、もっとうまい言い回しはないのかと
小学生当時から 納得がいかなくて すとんと腑に落ちてくれない。

ゆえに、屁理屈ヤローだとは自分でもわかっているけれど
この問題の、くらべられる量は何?もとにする量は?という説明から入られてしまうと

百歩譲って「もとにする量」がこっち、だというのはわかっても
だから「くらべられる」って何さ!と腹が立ってしまい
そもそも その日本語はあっているのか?「くらべる」じゃなくて「くらべ・られる」?って!?


「られる」ってなにさーーーー
何に対して「くらべられる」のさ?


そこに着眼するなというかんじなのは重々承知なのだけれど
コドモの頃に感じたその違和感がぬぐいきれない。
問題はわかるし、式もたてられるけれど
「比べられる量はどれですか」と聞かれるとそんなの知らん!と答えたくなってしまう。

ハイ、ヨッパライ失礼オバ。

単純に「20試合やりました、勝ったのは14試合でした。勝率は」という問題があったとして
それをなぜ、「くらべられる」という言葉があてはまるのか 余計に意味がわからなくなってしまう

のはワタシだけなのかなー・・・ ちぇー

と思って けちょん、という気分なのでありました。

もっと違う言い方してくれたほうが 理解できると思うんだけれど

30年以上たっても教科書ってば「くらべられる量」なのね。


納得いかーん!

これって、算数よりもやっぱり国語にこだわっているということかな。

※ちなみに「ら」抜き言葉もいまだにキモチワルイ。テレビで「食べれる」とアナウンサーがいったりすると 一般人のインタビューならまだしも、アナウンサがーが「ら」抜くなー!と思ってしまう。


ハイ、酔っ払い。

m1k2jakmkkm at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年12月13日

戦うぞー

仕事中、何度も引出しをあけて携帯を確認した。

学校からのメールはない。

ということは、免れた??


心配しつつ、帰宅すると 程無くして二人も帰宅。

まずは元気な二人にほっとする。

そして、坊ちゃんのクラスは あいかわらずあと一人が休んだら学級閉鎖、というところで
保たれているらしい。
ちなみに、休んでいるのは全員インフル。

なんなんだろう。
予防接種が間に合わなかったのか、予防接種がおそすぎて、まだ効いていないのか。

いずれにせよ、これ以上広がらないように 一組さん、がんばって!!




m1k2jakmkkm at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

いよいよ

明日から、坊っちゃんの隣のクラスは学級閉鎖に。
今日は11人休んだらしい。
ちなみに、坊っちゃんのクラスもあと一人。
いやだー やめてくれー

祈るのみであります。
負けるもんかっ
うつってたまるか!


m1k2jakmkkm at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年12月11日

まさかの、お嬢さんが。

さて、お給与の締日が変わり、今日からはバリバリ働くぞー

と思っていたら
朝イチ、起きてきたお嬢さんの様子がおかしい。

「あたま、いたくなりそう」

ゲ。


お茶漬けを少しだけ食べて、薬をのませて、布団へ戻らせた。
大事をとって学校は休ませることに。
だって、このパターンで学校へ行くと たいてい早退・呼び出しの電話がかかるのだ。

熱はないし、気分も悪くないというので
本人の了解を取って、はじめて 具合の悪いお嬢さんを残して仕事へ行くことに。

一人で寝ていられる、というけれど
いつものように、数時間寝て回復しなかったらどうしよう、実は熱が急激にあがってうなされていたら?
と、
出勤したものの、頭の片隅にずっとお嬢さんのことがひっかかっていて
仕事に身が入らない。

寝ているのに電話で起こしてはかわいそう、と思い
最初に確認の電話を入れたのはお昼すぎ。
その段階で、いったんは回復していたようで「これからごはんたべるよ」などと安心な様子。

「もう大丈夫」というので 残業をして4時頃帰宅すると
頬が真っ赤。
しかし熱はない。
リンゴ病?そういえば1か月前に 頬が赤い子がクラスにいた。
きけば、3週間前にも隣のクラスの子が赤かったという。
潜伏期間を考えると、今赤くなっているということは すでに感染力はないのだけれど
うーむ。頭痛はこれのせいもあった?

昼間の電話の時は完全復活したようだったのに
母が帰宅すると「なんか、ねむい」といって またソファーで目を閉じてしまった。
30分ほど寝て、起きた時に熱をはかったら37度台。
ガーン。

ところが、1時間後にはまた36度台に戻り、お風呂にも入れて、夕食もしっかり食べられた。

夕方の熱は知恵熱?
朝から4時まで一人で留守番して(途中だんなも様子を見にきてくれたようだけれど)
具合が悪いのに、さらに緊張させてしまっていたのかな。
母が帰宅して、安心して気が緩んだか、ほっとしたのかしらねん。

9時、寝る時間になった時 ふたたび頬が熱をもっていたので ちょっと心配だけれど
(この気圧だし。外はゴーゴー、台風のように風が吹いております)
明日は頭痛ともおさらばして、学校に行けるといいね。


しかし学校はパンデミック状態。
2年生と5年生が、学級閉鎖まで秒読み段階。そりゃーせまいロッジで寝食を共にしたら
インフルも蔓延するわなー。

胃腸炎やら水疱瘡やら
インフルやらリンゴ病やら

大変なことになっている小学校であります。あ、溶連菌もいたな。

戦々恐々~~

m1k2jakmkkm at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年12月10日

年の瀬だなあ

めずらしく旦那が一日休みだった本日。

坊ちゃんは 体力がすっかり回復して
朝っぱらから 友達と遊ぶー!といって自転車で遠征。

お嬢さんは家で留守番するというので

母はひとり百貨店へ。
来年の「お年賀」は いつもと違うものをもっていこうかなー などと
贈答品売り場をぷらぷら歩き、
(いつもは名古屋発祥の和菓子。名古屋に嫁に行った友達が教えてくれて、以来ファンでございます)

同じく地下食で、「北関東初出店」という新しいお菓子やさんを眺めたり

催事場をのぞけば、「まだお歳暮かー。古書市じゃないのねー」などと思いつつ。

(年末、恒例なのは古書市なのだ。亡くなった友達が、好きだった古書市。)


師走の、いつもよりちょっと混んだ店内をぷらぷらして
スーパーに寄って
お昼ちょうどに帰宅。


なんて平和な師走。

だんなが、留守番していたお嬢さんに オムライスを作っていた。
お嬢さんのリクエストらしい。

坊ちゃんは、帰宅するや「えー!おれは 「とんから」ラーメンがよかったーーー!」と暴言。

先日、親戚からいただいたおいしいラーメンセット。
「辛いとんこつ」で「とんからラーメン」なのだけれど

坊ちゃんは、それを昼に食べると決めて 意気揚々と帰宅したらしい。

が、テーブルにはオムライス。

いーよいーよ、あなたにはラーメンを作ってあげるよ。母がオムライスを喜んでもらうよ。

まったく、父の気持ちなど考えない 自由な坊ちゃんなのでありました。


ま、食べたいものを食べたい、といって何が悪い・だよね。

家族がそろう日曜の昼。いったい何か月ぶりだろうー
思い出せないくらいずっと前だなきっと~。
本音を言えば、いないのが当たり前なので、いると調子が狂うのだ。
一人で出かけていると なんだか罪悪感が生じるではないかっ


さて。明日からはいよいよ通常出勤モードに返り咲き。
がんばるぞ~~~ 嬉しいな~~仕事があるって幸せだ。

m1k2jakmkkm at 21:56|PermalinkComments(0)

2017年12月09日

アドベンチャーから帰宅。

坊ちゃん、本日午後 無事帰宅。

二泊三日の冒険活動。
夏だったので
バンガローとテントに一泊ずつしたお嬢さん とは違って

北関東、12月のテントはさすがに寒くて眠れない、ということで
坊ちゃんたちは 二泊ともバンガロー泊。
とはいえ、食事や入浴施設は 別の棟にあるので
たとえばお風呂のあと、すっかりほかほかパジャマの状態で
靴を履いて、懐中電灯をもって くらい森の中を宿泊棟のバンガローまで歩かねばならないという
0度を割る気温の中、さらに昨夜は雨だったので

お風呂上がりの体もすっかり冷えて、足元はびしょびしょになってしまったらしい。

ひでーな。

しかし、そういうのも経験よね、ということで。

坊ちゃんは、帰宅早々は疲れていたのか 相当機嫌が悪かったけれど

数時間たったら、ようやく緊張がほぐれてきたのか
どんな3日間を過ごしたのか ぺらぺらとよくしゃべってくれた。

ただし。
心配な点は、なんとこの3日間で 7人が体調不良で強制帰還だったとのこと。

うち 中日に帰った一人は 結果的にインフルだったようで

インフルやら胃腸炎やら
気温の急降下によって とにかく具合が悪くなる子が続出だったらしい。

坊ちゃん、頼む がんばってくれー
なんとかもちこたえてくれー
母はやっと月曜から通常出勤に戻れるのだ。休めないのだよー。
つか、休みたくないのだよー。

というわけで
今日は、いつもより早めに眠りについた坊ちゃん。
こんこんと、でもすこやかな寝顔で幸せな寝息をたてております。

おかえり。無事でなにより。一回り成長できたね。

m1k2jakmkkm at 21:36|PermalinkComments(0)