2018年06月17日

12本のバラ

だんなが、先日結婚式によばれた。
主役は20代の二人。

で、最近のワカモノはどんな感じなのかな~と思ったら
二人の紹介パンフレット?やかわいらしい飾り、ちょっとしたプレゼントなど
手作り感あふれるかんじで いいな~と思った。

で、「式次第」。


続きを読む

m1k2jakmkkm at 16:49|PermalinkComments(0)

2018年06月16日

部活からの。

さて、毎週土曜の午前中は お嬢さんは部活。
9時から12時。とはいえ、週末ダイヤだとバスはほとんどないので
今日のようにどんより、いつ雨が降り出してもおかしくない空模様の時には
仕方なく、最初から送って行ってしまう。

今朝も、まずは送り。
帰りもお迎え、に行くついでに午前の最後の診察に間に合えばと耳鼻科も番号予約。

結果、午前の40番をとっておいたら、12時の段階で42番。
惜しい!もう少し後の番号をとればよかった。


結局、学校から耳鼻科に直行したものの、番号をとばされているせいで一時間待ち
診察が終わったのは1時をまわってしまった。

当然、お嬢さんは腹ぺこ星人。
母は通常お昼を3時前後にとることが多いので、慣れっこなのだが。


坊ちゃんが友達と遊びに出かけていたので
お嬢さんと二人でランチ方々買い物に出かけることにした。

おなかすいた~~~!といいながら 急ぎ制服から着替えるお嬢さん。
寒いというのにかなりの薄着で外出。

さて。
お嬢さんと二人だと、カフェでお茶はできるわ、優雅にランチもできるわ
ほんとうに楽ちん。
ただ最近は、やたらと「これかわいい!こういうの着たい!これ買って」攻撃にあうので
時と場所を選ばねばならないのだが。

中高生が好きそうなアパレルブランドの前を通るときは 気持ち早足で。
エスカレーターの横目で見えてしまいそうなときは
あえて反対側に視線がむくように話したりして。

しかし敵もあなどれず。
「ねーたしか、このフロアーにさ、ほら!私が前にここかわいいって思ったお店!あるじゃん!」

ちっ。
このビルにはたまにしか行かないのに、覚えておるのう。


母、自分の「ブツヨくん」より お嬢さんの「物欲ん」のほうがこわいっすー。




m1k2jakmkkm at 22:42|PermalinkComments(0)

2018年06月15日

トホホにたどりつく。

さて、今日は雨の中、坊ちゃんを連れて耳鼻科へ。

お嬢さんは、帰って来たら迎えにいくからすぐ連絡入れて!としていたものの
「今帰ってきたよ~」というメールを受け取った時はすでに
診察の順番が近づいていたので

お嬢さんのピックアップにはもどれず、結局今日は坊ちゃん一人の受診となった。

あぁ。せっかく待つなら二人一緒に受診してほしかった・・・



耳鼻科の待合室は、今日は特に乳幼児が多くて
みんな、ふわふわのくにゃくにゃで かわいらしかった。

いるだけで湿度の高い感じ。
黒目が大きくて、じっとこちらをみる様子。
待合室の長椅子で伝い歩きを延々していて、
いつの間にか伝うものがなくなってしまって 本棚に近いところで立ち往生している子。
(その子はその後結局ハイハイで移動。まだ歩けないのねん。そんなところもかわいい)

なんだか 癒されたー。


あの頃はあのころで、違う悩みがあったけれど

今よりカンタンだった気がする。何事もシンプルだった。


今は、結局いつも「トホホな方向」へ結びつく。


あーぁ。とため息。
もっとおおらかな気持ちでいたいのになぁ。

とほほであります。

試練だ。がんばろう。



m1k2jakmkkm at 23:11|PermalinkComments(0)

2018年06月14日

まさかの拡張!

本日?解禁されたこの情報。
たった4年後にもうできてしまうなんて!!

でもなんだか、淋しい。

4年後に大学生だったらよかったのになー、なんて本気でガッカリしているワタクシでございます。

いや、でも考えようによっては

ちょうど二人は高校生。
ならば、夜の留守番もできるであろう。

平日にいってやるー。

始発に乗って、帰りも最後までいたいなー。

新アトラクションなんて、しばらく大混雑に違いないし
すべては平日にかぎる~。

もちろん子供達とも一緒にいくけれど
母は抜け駆けさせてもらおう。何度でも行ったるでー。

m1k2jakmkkm at 22:37|PermalinkComments(0)

2018年06月13日

日付と曜日の感覚が

今に始まったことじゃないけれど
今日が何日とか、何曜日とかが すぐに思い出せなかったり
ずっと勘違いしていたりする。

今日も、月曜と火曜のお休みを交換していたばかりに
何曜日なのかわからなくなる瞬間が何度も(^_^;)


トホホでございます。

仕事柄、毎日 2018年とかH30年とかやたらに見ているのに
どうして。

煙に巻かれてしまうといか

相手がしれっと「2017年」とか書いたりするので
こちらも巻き込まれて 訂正するどころか一緒になって間違えてしまう。

キヲツケヨ・・・という老化現象?の話でありました。
やっつけ感否めず。失礼オバ。

m1k2jakmkkm at 22:32|PermalinkComments(0)

2018年06月12日

久々の「水分」。

さて、今日は昨日とお休みを交換して 家の手伝い。

合間で、隣県から姉もやってきたので
ランチはずっと連れて行きたかったお店へご案内。

何年振りだろう。
いい時間を過ごせた。

そして家の手伝いついでに、へたすりゃ30年から35年ぶりに
おおままちゃんのもとに都内から会いに来てくれた友人に 会うことが出来た。

変わらない!とっても美人な方。

コドモ心に きれいな人だなーと思っていたけれど
70をすぎた今も、その美貌は健在で、生きてきた人生が顔に出ているんだなーと。

会えて嬉しかったけれど

なんだかこれが最後になりませんように、なんて思ってしまった。

時間がゆっくり流れた一日でございました。

さて、明日からはまた仕事がんばろう。

m1k2jakmkkm at 22:26|PermalinkComments(0)

2018年06月11日

うっかりしていた

今更だけれど、今年2月のオヤジの誕生日、
気が付けば77歳で喜寿だった。

しれっと「たんじょうびおめでと~」くらいのメールだけで済ませてしまった。

いろいろ健康問題もあるので、食べ物はあげられないし
物はあふれているし

だいたい、年齢のことを言うと怒るのだ。


「おめでとう!素敵な一年を!」とメールすると
「御冗談を!何がめでたい!」というような内容が返ってくる。

いろいろ達観しているわりには、「歳をとる」ということに否定的な父。

なんだかなあ。
受け入れましょうや。

いつまでも若いままでいたいのかな。
気持ちは若い人でも、もうおじいちゃんの域ですわよ。
(実際「じいじちゃん」だしね)


いつまでもモテていたいということか。


私は決めている。

もしも入院したりしたら
「最後に会いたい人はちなみに誰だ、葬式にきたら追い返した方がいいようなトラブルはないか」


諸々確認しておかねばならないー。

ストレートにきいてやる!

(娘にそんなことを聞かれるかわいそうなオヤジの図。)






m1k2jakmkkm at 21:59|PermalinkComments(0)