2017年04月28日

ハナミズキ

朝。会社に行く途中のハナミズキがとてもきれい。
白とピンクが交互に 道の両側に並木道のように植えてあるのだけれど

毎年、花が咲くまで ここがハナミズキの通りだったというのを忘れている。


そんなに忘れてしまうか自分、とあきれるのだけれど


黄色いイチョウ並木や
もちろん桜並木の場所は 記憶とともに鮮明にあるのに
どーしても、このハナミズキの通りが
ただきれいというだけで、何の思い出もないというか、記憶に結び付いていないんだろうな・・・


4月や5月の、花のシーズンではなくて

枯葉がたくさんおちていた冬のはじめの頃のことなら 記憶に残っているのだけれど。

鼻も頬も真っ赤にして、側道にたまった落ち葉の上をカシャクシャ音をたてて
嬉しそうに踏み潰しながら 延々満面の笑みで歩き続ける坊ちゃん。
うきゃきゃきゃきゃ、といわんばかりに
それは無邪気に、枯葉を踏む音をや感触をただ楽しんでいた。

あの時 お嬢さんは年少さんにあがった年で
坊ちゃんは 母と二人の時間を唯一過ごせた一年間だったんだなー。


最近しみじみ、背が伸びたなあと思う。

声変わりする前に、映像に残しておかなきゃな、と改めて思う金曜日。 

m1k2jakmkkm at 22:27|PermalinkComments(0)

2017年04月27日

家庭訪問

さて、本日は坊ちゃんの担任がやってまいりました。


自分が子供の頃は、先生もいちいち靴を脱いであがって
お茶やお茶菓子を用意して
結構 長居して、お互い大変だったろうなーと思うのだけれど 


いまや玄関先。
靴はぬぎません。お茶もいただきません。立ち話で失礼。
という簡単なスタイルで 移動も含めて15分刻みで予定を入れている日もあるので
先生は逆に大忙し。時間通りにいくはずもなく
今日も、遅刻してやってきた。

我が家はまさに、1階は玄関しかないので
ほんとーに立ち話。

とはいえ、それでは申し訳ないので
靴を脱ぐときなどに座れるタイプの、合皮でできた直方体の物入れが置いてあるので
そこに座ってもらい、母はちんまりと床に正座。

先生より目線が下になるので、「使いの者」みたいなおかしな雰囲気。


ジャニーズ系、若手熱血くん(といったら失礼だが)
新卒3年目の、でも結婚しているヤングな先生は
坊ちゃんを褒めちぎってくれ  熱いトークを繰り広げ
そして 次の家に行く時も、そこの家の保護者が玄関先に出て
ちょうど我が家のほうをみていたので
「あぁ、先生あのおうちですよ、前にでてお母さんがこっちみてます」

と教えてあげると
「ありがとうございましたっ」と礼をして
スーツで猛ダッシュ。


わはは。

あまりに若くて 笑ってしまった。

坊ちゃんにとっては 担任というよりお兄ちゃんのようで

相性があいそうで ほんとーによかったことだ。 


さて、明日は金曜。がんばりまっしょい。 

m1k2jakmkkm at 21:54|PermalinkComments(0)

2017年04月26日

ハードだ。

水曜はどうしても忙しい。

今期から、お嬢さんの習い事と、坊ちゃんのサッカーがかぶってしまったため
送迎祭り。

出たり入ったり。夕方の忙しい時間が細切れになってしまうので
家事がどれも中途半端。


どーにかならないもんかね。


そして
昨日はカフェインのとりすぎか、ベッドに入ってもなかなか寝付けず。
だったら、無理に寝ないで起きていればよかったじゃん、とストレスに。

おかげで睡眠不足。

いかんいかん。諸悪の根源にまたとっつかまるところだった。

今日は早寝しましょう そうしましょう。


皆さまも季節の変わり目、ご自愛くださいませ。 

m1k2jakmkkm at 22:34|PermalinkComments(0)

2017年04月25日

半分復活。

各方面ご心配をおかけしておりましたが やや復活。
めずらしく、5日ほどお酒をぬいておりましたが めでたく本日解禁。
えぇー ビールってこんなにおいしかったっけーーー(涙) と味わっております。

とはいえ、まだ本調子ではないので 控えめにひかえめに。


昨日は休みだったせいもあり
今日は仕事が忙しく
6時間授業の帰宅にも間に合わず
坊ちゃんの習い事の出かける時間にも間に合わず

ギリギリ、送迎バスの時間に間に合い、バスに乗り込む坊ちゃんに遭遇。

坊ちゃんは、母の車をみつけて、スモークのはったバスの窓ガラスにぺったりと顔をつけ
しかし 表情がよみとれなかったせいもあり
運転手さんのそばの 透明なガラス窓のところから「おぉーい!おかあさーーーん!!」と呼んでくれたので

「いってらっしゃい!テストがんばれー!」と伝えることができてよかった。


バスは、時間に遅れていた子をちょうど待っていたので
おかげで 坊ちゃんと話す時間もとれて
とりあえず、顔をみることができてよかった。


結果、坊ちゃんは 背泳ぎのタイムに一発合格。よかったねー。
いちいち、長引くと大変だもんね。

本当は 平泳ぎが終わったところでいつ辞めてもよかったのに
その後バタフライ、タイム計測まで今はがんばっていて
辞めるタイミングを逃している坊ちゃん。

まあ、友達と一緒にバスで通い、帰りのバスでお菓子を食べて帰ってくるのも楽しいのだろう。


体力発散にもなるし、しばし見守るとしましょう。


というわけで、母の本日のお昼ごはんは17時。もう。それじゃ夕飯だってば! 


お昼の薬が17時になってしまったので
5時間あいたし、そろそろ夕食後の薬をのむとしましょう。


つか。アルコールと抗生物質、大丈夫か~(^_^;)

まいっか~(壊) 


今月来月、がんばって乗り切ろう! 

m1k2jakmkkm at 22:08|PermalinkComments(0)

2017年04月24日

嬉しかった!

本日はお仕事お休みデイ。

午前中からバタバタと用事を済ませていたら
午後、大学時代の友人から、メールがきた。
 
久しぶりに会話できた気がして、嬉しかった!ありがとう!

そしてほっとする。
なんでしょうね、あの学生時代を共有した感覚というのは。

 懐かしくて、一瞬にして18、19の頃から 社会人の頃まで
一人暮らし仲間としては いろいろ感慨にふけってしまいましたわよ。


そして 嬉しいことがもうひとつ(おおげさだが)

昨日、ネモフィラがみたい、と思っていたら

今日の夕方のニュースで、ネモフィラの丘から中継していた。

もう閉園した時間だったようだけれど、職員の人たちも一緒に天気予報に出ていた。


満開!の一歩手前なんだろうな。
やっぱり見ごろは今週末か連休前半か。

道路の激混み具合はわかっているので
そこに果敢に攻めていく気力は 今はないのだけれど

おおままちゃんに見せてあげたいなー
億劫よ、と言われるのが関の山だが。
子供達も一緒に観に行けるといいのになー。


数年前、家族で連休に訪れた時に
一面の水色がほんとーにきれいで
海と青空とネモフィラのかわいらしさが ほんとーにうっとりするくらいきれいで
チューリップも菜の花も たくさん咲いていて

あぁ。
癒されたいー。
なんだか、今行きたい場所は 都会よりも自然の中だなー。 


とかいって、銀座とか横浜にも買い物に行きたいのだけれどー。

とりとめなく、本日はこのへんで。 

m1k2jakmkkm at 21:42|PermalinkComments(0)

2017年04月23日

週末でよかった

 本日も、あまり使い物にならない自分。

熱は出ないものの、鼻づまりと喉の痛みのせいでだるい。

仕事に行かない分、喉を温存したいのに
家にいたら いたで、 子供達を叱るのについ声が大きくなってしまう。


あーもう!

ストレスの塊であります。


ネモフィラを観に行きたい。

でも道路が混むのがいや。

思うままにすいすい動きたいものです。

さて今週もがんばろう。 

m1k2jakmkkm at 16:09|PermalinkComments(0)

2017年04月22日

封じ込め!

熱が出ないように
朝からゼナをのんだり、抗生物質をのんだり。

普段めったに風邪をひかない体質なので
ちょっと抗生物質をのめば、効きがいいのが救い。

のどの痛みはとりあえずひいて、あとは安静&早く寝るに越したことはありません。

耳鼻科で治療もしてもらい、あとはよくなる方向と信じて。

週末でよかったー。

朝方はほんとうにのどがつらかったので、子供達とは筆談。

そこで 夕飯リクエストが「おかあさんカレー!」だそうで。

ハイハイ。「おか あさんカレー」ね。

それは シンプルなカレー。市販のカレールーの箱の裏側の通りに
何の隠し味も、何のひと手間もかけずに作る
何の変哲もないただのカレー。

時々これが食べたくなるらしいのだ。「ディズニーのカレーの味~」(それはハウスだから)
母としては「スキー場のロッジの味~ これに薄っぺらいカツが入れば スキー場のロッジのカツカレ~」


てなかんじなのだが。 


我が家のカレ―担当は旦那。
ゆえに、食べたいタイミングではなく、旦那が作ってくれるタイミングでしかカレーが登場しない。


ところが、数か月前、気が向いて、だんながいない夜に 簡単にカレーを作って提供したら
「なにこれおいしい!ふつーのあじ!おいしーい!」だそうで。


褒められているのか、けなされているのか(^_^;)

だんながまぜる、炒めたまねぎペーストだの、なんちゃらスパイスだの
チャツネだの、ココナッツだの
まぜすぎて 隠し味だらけの、「複雑でプロっぽい味」は
大人にはいいのだが(私には出せない味)。


子供達にとっては
「お父さんのいつものカレーも大好きだけれど、たまには『おかあさんカレー』もいいね!」

とのこと。


 いいでしょう。たまには作ってあげるよ。何の変哲もない、誰にでも作れるカレーをさ~。

m1k2jakmkkm at 19:44|PermalinkComments(0)