2017年02月26日

落ち着く~

さて、本日はだんなの実家へ。
もちろんだんな不在。いつものことです。

義理弟くんファミリーと我が家で押しかけ、
義理母と坊ちゃんの合同誕生会。

2月は、おおまま、オヤジ、坊ちゃん、義理母
と誕生日が多い。


で、毎年恒例、K市のおいしいケーキ屋さんのチョコケーキで 誕生日のお祝い。


落ち着くなー。

最近は子供達もそれぞれ 友達と約束を入れてしまったりするものだから


昔のように 毎週末遊びに行く、ということはなくなってしまったけれど


一人ででも お邪魔しておしゃべりしたいくらいに
あの家は落ち着く。義理母と伯母の作りだす空気というか。

人を受け入れてくれる 懐の深さというか。


昔、まかりまちがって もしもだんなと別れてしまったとしても
ワタシはここんちのお母さんとは ずっと仲良しでいたいなあと思ったものだ。

今も

きっと、子供たちが寄りつかなくなっても(悲しいかな。でもそれが成長というものでもあり)

いちこは一人、お茶菓子をもって おしゃべりしに行くであろう。


からだにガタがきたら、病院の送迎だっていたしましょう。


だって本当にお世話になったから。


自分にとって、何がしあわせって

義理母さんの人柄に恵まれたことだなーと思う。


感謝でございます。

今日も楽しい日曜日でございました。


さて、月曜からまたがんばりまっしょい!
 

m1k2jakmkkm at 21:43|PermalinkComments(0)

2017年02月25日

1992年

本日は二本立て。

まずは木曜に続いて、今日も友達とおしゃべりできて満足な一日。


お嬢さんのピアノの振替レッスンがおわったあと、
急遽きまり、マメちゃん宅へ。

夕方からお邪魔させてもらい、しばしおしゃべりタイム。


安定のソラマメコンビでございました。いいねえ。
小学校は違えど、あなたたちの仲の良さは 本当になんだか、ほっとします。母は。


そして 男チームもベイブレードで大盛り上がり。

よかったのう。


そして、タイトルネタ。


1992年、ワタクシは大学一年生でありました。

今日、おおままちゃんからDVDを借りてきた。

それは、いとこが編集してくれた 過去の映像集。


いとこのおうちは 昔は「進んだおうち」で
8ミリで撮影した動画がたくさんあった。
そんな、ものすごーく古い時代の画像から

今はもう他界してしまったおおままのお父さんと、お母さんの
金婚式のお祝いの様子が入っていた。


1992年。結婚50周年をお祝いする食事会で
祖父母は にこやかに座の中心にいた。

そこへ、今はもう立派に老けた 自分たちやいとこたちが
ピチピチの高校生だったり、小学生だったり。

いちこは大学一年生で、姉はバブルも終わりの社会人でそこに映っていた。


他、姉が成人式のお支度をして 祖父母の元に挨拶にいっている様子や
幼稚園や小学校時代の、ソファーの上で飛び跳ねて叱られる様子など

いやー。
泣ける。
泣けたわー。

亡くなってしまった伯父伯母などもうつっていたりして

映し出された瞬間に涙。声をひろっていれば また涙。

祖父の、元気だったころ、年をとっていく経過が映し出されていて


孫のワタシがこれだけ涙だったら、実の娘であるおおままちゃんは
この映像をみて 大丈夫だったろうか。泣けて泣けて たまらなかっただろうなあと


でも、映像の中で 元気な祖父に会えて
よかっただろうな、と



いちこはアナログ人間なので、実はあまり子供たちの成長記録を
映像では残していない。

動画はほとんどないのだ。写真ばかり。

その写真も、最近ではかなり適当。


そのかわり、自分にはこの記録が。12年分の毎日があるけれど

とてもじゃないけれど、本人たちには見せられないし。


そうそう ねんじゅう映像を見返すわけではないから

それに、記録メディアなんて 結局どれも永遠ではないから


心の中にあればいいのだ、なんて思っていたけれど

でも

場所の記憶はあれど、写真をみて思い出す記憶もあれど


その金婚式の食事会の記憶なんて これっぽっちもなかったことに驚いている。


自分が、どんな服をきて、東京から地元に駆けつけてその会合に参加したのか
それがどこのホテルのレストランだったのか
え、こんな服、バッグ、もっていたっけ、とか


とにかく記憶がなかったことに


そうだよね そういうものだよね
19歳のその日を切り取った写真があれば 少しは覚え続けていただろうけれど


19歳の秋といったら
運転免許をとってすぐの夏休み明けであり
大学時代の友人たちとの思い出は鮮明だけれど

9月のとある土曜日に 地元に帰ってきて食事会に参加したことなどは

すっぽり抜け落ちているのであった。


それにしても金婚式か。

おおままとオヤジは 今年が47周年だったよう。


3年後、お祝いしてあげようかな。
でも仲悪いしなー(^_^;)

食事も 糖尿でだめだし
旅行なんていかないだろうし

何か別の方向で お祝いしてあげよう、と思ったいちこでございました。


とはいえ、今日この日の この気持ちも
ここを読み返せば思い出しても

忘れてしまうのが人間なんでしょうね~



オチとしては
あまりの映像の古さに、坊ちゃんがこわがり

さらに、「これ19才のお母さんだよ、小学生のお母さんだよ」というなり

「かわいくない。オレ、今のお母さんのほうがすき」といって

母を笑わせたのでありました。


自分の知らない母がそこにあったことが、いやだったのねー。
 

m1k2jakmkkm at 22:07|PermalinkComments(0)

2017年02月24日

とーくまーでー

たーびーすーるー こーいびとにー


と、20年ぶりに 昔懐かしいアーティストが歌番組に出ていて
おぉ!と目が釘付けになってしまった。


懐かしいのう。


青春やのーう。


お嬢さんは、時々車の中で聞いていたので
音楽をきいてすぐに えーこんなおじさんが歌ってたのーという始末。

違うから。
あの時は若かったから~
 

m1k2jakmkkm at 23:03|PermalinkComments(0)

2017年02月23日

足りないものは。

プライベートだ!
プライベートな時間だー!と思う。切に。

大人なら皆思うことでありましょう。


今日は、中学時代からの友達と 話す時間がとれて


お互いにしゃべり倒して すっっっきり。

楽しい時間を過ごせました。


「縁」に感謝。


こんなふうに、急に「近くにいるんだけど ちょっと寄っていい?」から始まり
子供達が戻ってくるまでの間の小一時間
ふらっと寄ってくれたおかげで 楽しいお茶時間。


充実していたなー。

仕事帰りからの、楽しいお茶タイム。


常々思うのは

足りないものは

「一人の時間」と、真逆の「誰かと話す時間」なんだよなーとしみじみ。


ストレス解消法は 話してナンボ、書いてナンボのワタクシでございました。

酔っ払いゆえ、やっつけ失礼オバ。

さて 明日は金曜、がんばりまっしょーい


 

m1k2jakmkkm at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年02月22日

隅に置けない。

坊ちゃんネタが続いておりますが

なんと、坊ちゃん、手紙の返事をもらってきました。


笑っちゃうなあと思うのが
秘密主義かと思いきや、あまりの嬉しさに
母が一人でいる所にこそこそと持ってきて、「お母さん、見るー?」と崩れ顔。


喜びが隠し切れません、という様子で にへぇ~と笑っている。


「わたしもすきよ」と書いてあって かわいいなあーと思いつつ

あんまりにこにこ笑っても 坊ちゃんが怒り出しそうな気もしたので

「よかったねえ」とつとめてさらりと返しておきました。


さて。そんな中、お嬢さんはもくもくとお勉強。

塾に行きたいとか言い出し、塾は友達とおしゃべりしに行く場所ではありません!と一喝。


人に左右されて 「塾に行くー」「受験する―」と 簡単に言うでない。

本当にやる気があるのならサポートするけれど
今の様子を見ていると ただ流されているだけにしか見えないので

通信教育すらためているくせに、塾で何の勉強をするというのだ、と
先日とうとうと説教をしたので

お嬢さんのやる気に火がついたらしく

習っていないからできない、とためこんでいたチャレンジを ひたすらこなしているお嬢さんでございました。


・・・。習っていない。

たしかに。

去年に引き続き、今年も算数の授業が遅れているお嬢さんのクラス。

去年は、学年末に 図工や体育がすべて算数になってしまって
一日じゅう、1時間目から5時間目まで算数だったー(涙)という日もあった。


先生、頼みますよ・・・。 

m1k2jakmkkm at 23:11|PermalinkComments(0)

2017年02月21日

したためる。

手紙をしたためる。
この表現は なんだかとってもまじめに、そして想いをこめて書いているかんじがする。



昨日、坊ちゃんは なにやら熱心に手紙を書いておりました。
したためる、といったほうがぴったりくるような様子で。


そして母が横を通るたびに露骨に隠すので
きっと、喧嘩した友達宛に「ごめんね」の手紙か
もしくは 好きな子にラブレターでも書いてるか~?などと思っていた。


 ら、今日 聞いてもいないのに、自分から言いたくて仕方がないのか母に告白。

「あのねえ、実は昨日書いていた手紙ねっ ○○ちゃんに、好きだよって書いたの!」

ひーーーえーーーーー ラブレターですかーい。


「手作りチョコありがとう、おいしかったよ、手作りすごいね、おれの気持ちをいうね、好きだよ」

って書いたのー。


で、「これ おれのしょうじきなきもちね」って言って、帰りに一人でいたところに渡したの!


そうですかい。


で、相手の反応は。


「ありがとう!」ってすげーうれしそうだったよ!

「わたしもあした しょうじきなきもちかいてくるね!」って言ってたよ~(目がハートマーク)


手紙、その場で開いて読んだの!?

「ちがうよ!はずかしいから家でよんでねって渡したよ」


あ そうですか。


 でもさー。それって、1組で一番好きなのは〇〇ちゃん、2組で好きなのは△△ちゃん、とかってことじゃないよね?こっちがだめならあっち、とかじゃないよね??


いろいろ心配な坊ちゃんであります。

とりあえず そろいもそろってかわいい子だった3人を 傷つけないでおくれよーーーー! 

m1k2jakmkkm at 22:24|PermalinkComments(0)

2017年02月20日

なぜゆえ。

今日は仕事はお休み。

毎年なんとなくこの時期に受けている、諸々の検診を今月は絶賛受診中で

先週までに子宮がん検診や乳がん検診は無事終了。

今日は特定健診へ。

検診センターは大混雑。
駐車場も一番遠いところ。そして、まるで高級ホテルかよ、という具合に
車を乗り捨て、キーを係りのおじさんに渡すと 立体駐車場に入れておいてくれるという。
なので、どんどん後ろから車が数珠つなぎに乗り捨てられていく。

帰りも、番号札を渡すと、立駐の中から出すのはおじさんの仕事。

これ、預かる車が高級車だったら、緊張するだろうなー。


などと思いつつ 身体測定やら採血やら。


今年は レントゲンやバリウムなどはやらなかったので
本当にたいした検診内容ではないのだけれど

まあでも、血液検査を受けておけば、だいたいのことはね、と。


で、タイトルネタ。

なぜか 身長が1センチ伸びていた。

なわけないじゃーん。

きっと前回は 猫背だったに違いない。
今回はできるだけピーンと背筋を張ったからかな。


とりあえず、年中行事は終了。

あとは結果を待つのみ。 

m1k2jakmkkm at 22:25|PermalinkComments(0)