2017年02月19日

あほか!そう、あほだ!

本日は、午前中は5年生対象の子供会行事があり、
母はその手伝いで お嬢さんと一緒に学校へ。

学校行事ではないので、担任などは来ないのだけれど
途中から校長先生が様子をみにいらしていた。

えらいなー日曜なのに。

4月からは最上級生!ということで、「リーダー訓練」。←これ、自分が小学生の頃からあった。
リーダーになるとはなんぞや、という座学のあとに
体育館で、様々なゲームを。

手伝いの保護者は、そのゲームのところで補助仕事をしたのだけれど

いやー。いろんな子がいるなあとしみじみ。
性格が出ていて、興味深かった。

親の顔が見える、というのはこのことだなーと
我が家も、同じく 二人の背景にワタシが見えてしまうんだろうなーと思うとこわい。

チームワークが大切なゲーム。

なのに、失敗を人のせいにしたり、怒り出してしまう子がいたり。


具体的に言うと、いちこが手伝ったところは 単純に、鉛筆を机の上にたてる、というゲームなのだけれど
1分間でどれだけ立つか。しかし机が実はグラグラで ちょっとでも触れると
机が揺れて、せっかくたてていた鉛筆が総崩れ。

1分終了!の瞬間に立っていた鉛筆の数がカウントされるので
せっかく10本立てたとしても、ラスト5秒でたとえば誰かが机を揺らしてしまって ガシャガシャンと崩されてしまったらカウントはゼロ。

いやー。
ほんと、子供って素直というか おそろしいゲームでありました。

「もう!なんで揺らすの!揺らさないでよ!」
「静かにやってよ!集中できない!」
「誰!揺らしたの!」

と、その瞬間にきつい口調で言ってしまえる子。

ガシャガシャン、と崩されても
「あぁー・・・ もう・・・」とぐっとこらえて すぐに立て直す子。

「オレ、もうやめた!」と放棄してしまう子。

ズルをする子(^_^;)

ルールを守らない子

負けず嫌いの子

終わった後に、きちんと鉛筆を集めて、そろえて、片付けて行ってくれる子


いろいろいて、ほんと興味深く観察してしまった。


体育館は寒かったけれど、楽しい時間でありました。


で、午後。


一人で一時間半ほど出かけてきたのだけれど
帰宅途中に、学校なのか公園なのか、そちらの方面から 砂埃?砂柱??
竜巻ほど大きくはないけれど、つむじ風があがった。


信号待ちをしている間ずっとだったから、時間にして3分以上。
火事の煙のように、砂柱が上に巻き上がっていた。


母の帰宅直後に、全身が薄汚れた坊ちゃんが帰宅。

ひぇぇ どうしたの、その汚れ

すると

「つむじ風の中にいたの!逃げたけど、つかまっちゃったの!!」←満面の笑み


ちがう。
そこは笑うところじゃない。

その前に、まず芝生がたくさん付いているのは竜巻じゃなくて、単に寝転がって遊んだんだよね、どこかで。

そしてその砂埃まみれは、やっぱりつむじ風に向かって行った結果か??


やっぱり、あほなんだな。あほか!じゃなくて、あほなんだな。


ほとほと力が抜けた母でございました。


靴の中からも 毎度大さじ2杯くらいの砂利が出てくる。
いったいどんな運動したら そんなに入るんだ!あほあほーーー!


 まったく、ザ・小学生男子であります。しかも昭和のね。

m1k2jakmkkm at 23:35|PermalinkComments(0)

2017年02月18日

追加のひとつ

坊ちゃん、本日義理チョコがひとつ追加されました。

嬉しそうに包みを見せてくれた後

「あのねっ 遅くなっちゃったけどっ あまったから・って 言って、くれたっ」

と嬉しそう。


幸せなやつ・・・。


照れ隠しじゃなく、その子は本当に余ったからくれたんだろうな(^_^;) 


都合4つ。まちがいなく小学生時代がモテ期ピークな奴。


外遊びに明け暮れる坊ちゃんと対照的に
お嬢さんはインドア。

今日はリカちゃんの洋服を ちくちく作っておりました。

母が外出している間に、だんなに手芸やさんにつれていってもらい、
材料を自分のお小遣いで買い集め
自宅に戻ってからは集中して ちくちくちくちく
マジックテープで、ちゃんと着脱できるように作るらしい。

すごいなー。誰に似たのかなー。きっと姉だな。
わたしゃー お裁縫の才能ないからな~ るるる~
必要にせまられたらやるけれど、趣味ではできないなー。
ほんとーにそれができる皆さんを尊敬するわ。
お嬢さんなんて、編み物もすでに得意だしね。

ワタシからは1ミリも教えていないのにね~
(つか、編み物なんてやったことない)


女子力高めのお嬢さんでございました。 

m1k2jakmkkm at 21:53|PermalinkComments(0)

2017年02月17日

頭が忙しい!

またきた。時々来るこのループ。

最近悪夢ばかり見ていたのはこのせいか、と思うけれど
両親の健康不安やら、自分の健康不安やら
めまぐるしく ぐるぐる。

でもそういう時に、救われるのが周りが元気なこと。

悩んでいること以外は(たとえば自分の家族は)すこぶる調子が良い。

ある意味、そのほうがしあわせ。

だんなも子供達も、ケガも病気もなく元気でいてくれるのがなにより。

親は歳をとるものだから 受け入れるしかないし

自分は不摂生だったから仕方がないのだ。

って。

以前よりは 度数の強いお酒は控えるようになったつもりなんだけれどな~


とりあえず、心の声をきいて

飲みたいと思わないなら飲まなければいいし
お腹がすいていないなら 無理に食べなければいいのだ。逆に、食べた方がいい時は 少しは口にするのだ。


自分は極端すぎるのだなーと しみじみ反省。


でも、夜になると のみたくなっちゃうのよねー

もう若くないのだから、ほんとーに摂生しよう・・・トホホ。 

m1k2jakmkkm at 22:17|PermalinkComments(0)

2017年02月16日

結果獲得数

坊ちゃん。
フタをあければ、なんと3個ももらうことができました。

バレンタインデーのチョコ。


最初にもらったのは14日より前の週末。この子は「義理チョコより」だとは思うのだけれど。

そして当日は、もらえなくてガッカリ帰宅したものの

翌15日(昨日)、休み時間に遊びに行こうとしたら呼び止めらて
「これ、ワタシの気持ち」と言って その子はくれたそうで。

それはおととしまで同じクラスだった、一時は相思相愛かよ?と思うくらいだった仲良しの女の子。
今は違うクラスだし、もうもらえないよねー、と思っていたら
まさかの手作りチョコ。


そして昨日、授業参観の時に 実はママさんから「うちの娘が渡したいみたいで、明日渡せるかな?」と打診を受けていた。


今日。サッカーに送っていくと、その前の時間に弟くんが同じ場所で習い事をしている関係で
お母さんが待っていてくれた。


坊ちゃんは、本人からではないので ちょっと残念そうだったけれど

あとから母同士で話してみたら
「恥ずかしくて渡せないって言うの。代わりに渡してーだって。ごめんねえ」

だそうで。

ひえぇぇ

それは本気チョコじゃありませんかー。


というわけで坊ちゃん、3つの手作りチョコレート。
三者三様。皆それぞれかわいくラッピングしてくれていて。


なにより、なんと3人ともが とってもかわいい子たち。

ほんとーにかわいらしい子ばかりで

すみませんねぇ、おそれおおいですわねぇ。こんなにかわいらしくて素直そうな子たちが
坊ちゃんにチョコレートをくれるだなんて。


奴は幸せ者です。つか、いるな。いたな。小学校の時が人生一番のモテ期っていうやつ。


今がピークかもだな~(^_^;)


とりあえず、ホワイトデーは気合いれてお返しものを選ぼう!


ちなみに、お嬢さんは「クラスの男子なんて男にみえない!男子じゃなくて男性にならあげてもいいよ~それはお父さんね~」などと言いつつ
結果、お父さんにすらあげないという11歳。恐るべし。

 

m1k2jakmkkm at 22:32|PermalinkComments(0)

2017年02月15日

二分の一成人式

さて、本日は授業参観でありました。

仕事は午後半休。
12時にあがりたかったけれど、案の定仕事は終わらず
きりのいいところまで、なんてやっているうちに気が付けば12時45分。

授業参観の前に保護者懇談会があり、それは13時10分から。
懇談会はともかく(いつもたいした話はない)
その中で、卒業アルバム準備委員会?のようなものの委員を決める時間があったので
それに出ないのも、「係りになりたくないから行かない」人にカウントされたくないなあと。

かといって欠席裁判にかかるのもなーと気負いつつ

ダッシュで帰宅、着替えて お昼を食べずに学校へ。


卒アル委員は、結局その場では 係りが決まるまでだんまり状態、というのでもなく
委員がどんな仕事をやるのか説明してくれて、なり手が少ないのでどなたかお願いします、という話で終了。


そして、お待ちかねの授業参観。
今回、坊ちゃんは去年のお嬢さんに引き続き 「2分の1成人式」。

お嬢さんの時よりも、学年の担任たちが頑張ってくれたのか
「式典」感を出して 演出がよかったので、けっこう感動的な作りだった。


坊ちゃんは将来の夢を発表。
全体で歌や、よびかけをやってくれて終了。


坊ちゃんの発表や歌の合間で、同じフロアーにあるお嬢さんのクラスものぞきに行く。

今年が一番ラクだったなあ。

今までは 階違いも1階と3階とか 行ったり来たりが大変だったけれど

今年は間にひとつ、違うクラスを挟んだだけだったので
発表などは見逃すことなく、それぞれのクラスを観に行くことができた。
一年間、助かったー。


今日の参観で、今年の大人が参加する学校行事はほぼ終了・・・
と思ったけれど、まだ残っていた(^_^;)

ラストスパート、がんばりましょう。

もうすぐ、春。
はやすぎるー。 

m1k2jakmkkm at 21:44|PermalinkComments(0)

2017年02月14日

おめかししたものの。

今日はバレンタイン。
とはいえ
さすがにこの年になると、
どーーーでもいい行事になり下がってってしまった。

 そんななか、坊ちゃんは朝からそわそわ。
すでにひとつ、本命の子からもらっているというのに
「オレ、他にももらえるかなー」と強気発言。

しかし。
結果、手ぶらで帰宅。

学校が、チョコ持ち込み禁止だったので
それを女子が忠実に守ったのか

それとも 皆、仲良く遊んでくれるけれど
「好きと楽しいは別よ~」という感じか。わはは。


朝から髪をとかして寝癖を直したり
カサついた頬にクリームを塗ったりと
余念がなかったのだけれど・

まことに残念でしたっ
とりあえず、ひとつだけでも もらえていてよかったね。


 

m1k2jakmkkm at 22:41|PermalinkComments(0)

2017年02月13日

食欲

半年くらい、食欲旺盛だったお嬢さん。

ところが、インフルエンザ後から、やや小食になった様子。

いや、小食、ではないな。

これで「ふつう」に戻ったのかな。


入れ替わりで、今度は坊ちゃんが 際限なく食べる時期に入った様子。 

背が伸びていく時なのかな。


成長期、という言葉がぴったりあてはまる。

どこまでも食べても、太らない坊ちゃん。
品数を増やさないと、食べたりないとゴネる。
ごはんとお味噌汁のおかわりも、今までの倍。

小柄坊ちゃん。

その調子で ぐんぐん上にのびておくれー。 

m1k2jakmkkm at 22:06|PermalinkComments(0)