2017年06月02日

んな時間あるかい!

なんだか どっと疲れた今週。

運動会からの、疲労感がまったく抜けず。

あげく、今週は毎晩、ごはんを何にしよう、で考え抜いた一週間でありました。


ここまで思いつかないのも初めてか、と思うくらい
作りたいものも、食べたいものも見つからなかった。

適当に済ませるとか、あるものでとか
そういうのもひっくるめて とにかく何を作っていいかわからなくて
こんなに混乱するのは 何か病気のはじまり!?かと思うくらい。


何か食べたいものあるー?ときいても
何かリクエストがかえってくるでもなく
小学校の給食の献立表を 何週間か前にさかのぼって追いかけてみる?と思いつつも
それすら面倒。

「今週は大変だったよー」

とボヤいたら

「そんなのさ、クックパッドとかみて 何か選んでつくりゃーいいじゃん」


と簡単に言われ 心の中でブチ切れ。


そんな時間あるかい!
毎日のように、子供たちの習い事関係で何かしらの送迎。
送迎がない日は耳鼻科通い。
14時定時のはずが、最近は毎日のように15時すぎ帰り。

お昼を食べるのが16時とかで、スーパーに寄る時間もなく
そんなんで、夕方、悠長にスマホを見る時間があるわけないっつーの!

普段から、別にスマホでネットをだらだら見ているわけではないので

こういうとき
電車で移動、とかなら 移動時間に音楽をきいたり、ネットをみたりできるんだろうなと。

移動は運転だから、ハンドルを握っているイコールスマホを触るわけにもいかず。
(そのかわりに 好きな音楽は車中で聴けるからいいが)


なんだか料理がこんなにも苦痛に思ったのは 初めてだったので
そんな自分にもびっくりした今週でありました。


あー自分のことだけを考えて生きられたら どれだけラクかー。
姉にメールをしたいと思いながらも、結局一週間 メールをうつ時間すらなかった。

時間がほしいー よゆうがほしいー。

m1k2jakmkkm at 22:45|PermalinkComments(0)

2017年06月01日

1日のスケジュール表

先日に引き続き
坊ちゃんは、母をなんとかラクにさせてあげよう作戦、らしく


朝いちで、「1日のスケジュール表」というのを 書いて見せてくれた。

朝 新聞とり、金曜日毎週ごみだし、はみがきていねいに

昼 手洗いうがいして きゅうしょくたべる、はみがきていねいに

夕方 ふろあらい、りょうりの手伝い、せんたく物をたたむ

夜 お母さんのかたもみ、はみがきていねいに、ぐっすりねる(9時前)


最後の一行に

「できたらOK」


と書いてあって、さらに


「めあて お母さんお父さんをらくにする」



だそうで(^_^;)

笑ってしまった。
「はみがきていねいに」が3回きっちり。
夜の「ぐっすりねる」というのは、母に心配をかけない、病気にならないよう早寝する、ということらしい。
ゆえに、「きゅうしょくたべる」も食事に気を使う、のこさず食べる、ということらしい。

スバラシイ。

母はこのスケジュール表を宝物にしますわよ。
ありがとね、坊ちゃん。

m1k2jakmkkm at 22:27|PermalinkComments(0)

2017年05月31日

12歳の頃

ふと

12歳、小6の時 自分は何を考えていたっけ

と思うと

もうけっこうフクザツだった気がする。

そう思うと、

守られて生きていながら
そんなことには 全く気付かずに

自分の思う通りに 自分の考えだけでちゃんと動いているような

そんな気になっていたかも。



早く大人になりたいと思っていた
中学の時は高校生になりたかったし
高校生の時には 早く家を出て大人になりたかった。


大学の時は 唯一、いつまでも学生のままでいたいなー なんて思ったりもしたけれど

「幼い」という枠組みが嫌で

早く大人になりたかった。


果たして

今のお嬢さんは どんなことを思って生きているのやら。


姉妹で生んであげていたりしたら

また違ったんだろうな・・・。


ハイハイしていた頃がなつかしい。
ただ無邪気に けらけら笑っていたお嬢さんに もう一度会ってみたい。



m1k2jakmkkm at 22:02|PermalinkComments(0)

2017年05月30日

電池切れ

昨日は電池が切れて
使い物になりませんでした。

なにって私のこと。


今日は鞭打って がんばっております。

急に暑くなるから、体がついていきません(涙)


とはいえ、まだ週前半の火曜日。

夕飯を作りながら「おかあさん決めた。来年の母の日にほしいもの」

とブツブツ。

「なにもしなくていい一日」がほしい!


すると

お嬢さんは女子らしく、完全スルー。


ところが、それまで不機嫌だったり 態度が悪かったりした坊ちゃんは一転。


いそいそと母の元にやってきて
「オレ、きめたよ!来年それ、あげられると思うよ!」

ケナゲに

「朝はー、オレがお姉ちゃんとお父さん起こすでしょー

お弁当はー オレはムリだから、それだけはお母さんに作ってもらうでしょ


そしたらー 朝はオレが用意してー

昼はオレがマーボー作ってー

夜はー 夜もー マーボー作るかな~」


母は、半ばイヤミのつもりでつぶやいたのに


それを真摯に受け止めて、ひろってくれて

丁寧に回答してくれた坊ちゃん(涙)

ありがとねー 本当に優しいのは やっぱり男の子なのねーと

こういう時だけ都合よく思うのでありました(^_^;)


さて、明日もがんばろう。



m1k2jakmkkm at 22:03|PermalinkComments(0)

2017年05月29日

追われてばかり

日々、やらねばならないことに 追われてばかりで

毎度、頭の中がパンクしてしまいそう。



粛々と、目の前のことをやっつけていきましょう。


とにかくまだ 今週ははじまったばかりの月曜日。


明日からがんばろー

(といつも言っているような)

というわけで 睡魔もやっつけるべく、本日はこれにて・やっつけ失礼オバ。







m1k2jakmkkm at 22:38|PermalinkComments(0)

2017年05月28日

運動会!

さて、本日も4時起き。
本日は無事運動会が開催されました。

お嬢さんにとっては最後の運動会。
6年生は係りで大忙し。皆、一人一役ついているようで
進行やら児童係やら、アナウンスチームも人数がたくさん。

お嬢さんは今年も応援団。そして閉会式の校歌の指揮も担当。
朝礼台にのぼって、上手に指揮をしておりました
(ビデオで確認したら ちゃんと歌いながらやっていて、かわいかった)←親ばかシツレイ。

坊ちゃんは今年もリレーに出場。


今年は、二人そろって同じ赤組。
ずっと赤組リードできたものの、最後のほうの競技で連続して逆転されて
最終的には まさかの2点差で負けるという。

その点差があまりに悔しかったのか、泣いている3年生の男の子もいたりして
きゅーんとなってしまった。


最後の競技、リレーは相変わらず 保護者の心をわしづかみ。

今年は ものすごい差から追い抜く、というような劇的なシーンはなかったけれど
一位を守ってきたチームの中学年のあたりで
途中でバトンを落としてしまうというアクシデントあり。
結果、そのチームは最下位になってしまった。


その子の気持ちを思うと、本当に切ない。

しばらくは、苦しいだろうな。

リレーは、逆転もありうる劇的な種目なので
特に高学年のその重圧といったら。

見知った子供たちが 真剣に走るまなざしは もう本当に素晴らしくて

子供たちみんなに「本当にありがとう!」とお礼をいいたい気分。


しかし。
リレー。4年までは半周なのだけれど5、6年は一周を全力疾走。
自分だったら 絶対倒れているだろうな(^_^;)

坊ちゃんは 順位をキープし、差を少し縮めたので
ほっと一安心。



今年も無事終わってよかった。

そして、お嬢さん、最後の運動会 楽しかったようでなにより。


そして来年こそが、我が家にとってほんとうに 小学校最後の運動会か~。


切ないような、ある意味ほっとするような。(←お弁当とかね。撮影とかね。もう、つかれましたわー)




m1k2jakmkkm at 18:12|PermalinkComments(0)

2017年05月27日

無情にも。

さて、本日の運動会は、雨で順延となりました。

って。

4時に起きた時、土砂降りだったけれど
雨雲レーダーの動きをみると、これは一時間遅れで開催します、とかかな?
と勝手に願いをこめて

せっせとお弁当を作り始めたワタクシ。


昨夜炊いてあったご飯のスイッチを切って、半分は酢飯でお稲荷さんに
残りはおにぎりに。
新しく 混ぜご飯を3合セットし、それが炊き上がってからはそれも全ておにぎりに。


坊ちゃんリクエストでチンジャオロースーを炒め(昨夜のうちにピーマンなどは全てカット済み)
ソーセージを炒め
さて、卵焼きとから揚げはどちらを先にやろうか・・・と思いつつ

5時すぎに窓の外を見ても まだ雨足が強い。


徐々に嫌な予感。でも、きっと8時過ぎに上がる雨なのだろうから
6時の時点で雨が降っていても、今日はやるという判断だろうな、

と信じていたのに

6時5分前。

周辺3か所くらいから 花火が上がる中、二人が通う小学校は順延のお知らせメールが。


がーーーーーーーーーん


大量に作ったおにぎりはー!?
朝っぱらからチンジャオロースーはー!?

ソーセージ二袋分もいらないってばー


涙。

上の階で寝ていた子供たちに「明日だってよー」と 冷たい声で事務連絡を済ませ


作業を中断して
母は再びベッドにもぐりこんだのでありました・・・

しかし。
それにしても、あのどざ降りの中、よく「やる」と決断した学校があったなあ

と思ったら、仲良しのマメちゃんの学校もやっていた様子(今年から初の春開催)。


幼稚園時代に仲がよかった、バイオリンを弾く友達の学校もやっていた。

唯一よかったね、と思ったのが
今同じ学校のお友達、ママは小学校の先生で。

毎年運動会はかぶってしまい、一時間だけ抜けてきたー!と
とにかくいつもてんてこまいだったようなのだけれど

今年、我が子の学校は明日になり、勤務先の学校は今日やったので

6年生にしてはじめて、我が子の運動会を 最初から最後まで見ることができるね、と

陰ながら ほんとーによかったね、と思っております。



さて。明日は 今日と同じ工程を もう一度イチからやらねば・・・。

母、明日も早起きがんばります。

(それにしても、6年目にして初の延期だ。今までいつも晴れていたのが奇跡だったのかなー)

m1k2jakmkkm at 22:04|PermalinkComments(0)