2017年09月02日

思わずギュー

「オバサンだなあ」と思う瞬間というのは
久しぶりな友達と会った時に 思わず手をだして ギューと握り合ったりしてしまうところ。


今日、高校時代の友人に
19かハタチ以来で
ということは24年ぶりくらいで、偶然出会ってしまった。

思わず まずはその子の本名で声掛け。
振り返ったところで 当時のあだ名で声掛け。
間髪いれずに 自分の苗字を名乗り、「会いたかったよ~~~!久しぶり~~~~!!!」

思わず お互いに手をだして ギュッと握手?をしてしまった。

いや、まあ 自分が手を出したから 相手も出してくれたんだろうけれど。


当時、友人は神奈川県内に進学して
自分は八王子に住んでいたので
大学一年の11月に(今でも鮮明に覚えている) 横浜に行ったついでに
公衆電話から 彼女の下宿先に電話をかけて

無理を言って 友人の下宿先に泊めてもらった。

横浜の夜が楽しくて帰りがたかった当時の自分は(他の人と遊んでいたのだけれど)
こんな時間から横浜線に乗って帰りたくない、
明日の朝も横浜にいたい、という訳のワカラン自己都合により
そんな無茶なお願いをしたのだ。高校卒業以来の友人をつかまえて(失礼なやつだ)。


きっと困惑しただろうに、でも受け入れてくれた彼女の家にいくと
一階に大家さんが住んでいて、二階が彼女の部屋だった。

和室で、ふすま戸で
なんだか 実家みたいで落ち着く部屋だった。


偶然にも 今日再会した彼女は、同じく小6の娘を連れていて

なんだか ひとり きゃーきゃーコーフンしてしまった。

えー うちも一緒ー 小6~!あそこにいるの、あれうちの娘~!!


友達の娘ちゃんは
彼女と同じで、背が高くてすらっとしているお嬢さんだった(友人は167センチ)。



会いたかったし
懐かしかったし

共通の友達が亡くなった時は、連絡手段がなくて 伝えられなくて

いろいろ もどかしい思いをしたけれど。


高校時代
早く卒業して 家を出て行きたい、一人暮らしをしたい、と思っていた時に


唯一
その、ちょっと大人っぽい彼女が 一緒にいてくれたから
なんとなく、まわりに流されずに過ごしてこられた、気がする。


3年生でクラスが離れてしまった時に


あー、おわったな、つまらないな。お弁当の時間も苦痛だな


と思った。


おしゃれで、一本我が道を持っている子で
つるんだり、流されたりしなくて
なんだかクールでステキな友達だった。


でも、彼女の眼にうつる私は
ぴゃーぴゃーうるさくて、(当時)少しミーハーで、
誰とでも広く浅く付き合う八方美人な様子が

一緒にはいてくれるけれど、あまり好かれていなかったかもしれないな、なんて

心のどこかで感じていた。


女子ってめんどうくさい。

そんな時代を経て 人は人、自分は自分と思えるように成長していった(つもりだ)から



今日、中学生や高校生が行き交うイベントに参加して

現代の青春?に触れつつ


お嬢さんたちの未来に 思いを馳せ


あー 自分の時代はよかったな
今はスマホにあやつられて ほんとーにかわいそうだな

などと いろいろセンチメンタルになったのでありました。


偶然再会して嬉しかったけれど、連絡先をあえて交換しないのが、 これまた大人の証拠、ということで。


Oちゃん
元気でよかった。

本当に高校時代はお世話になりました。

あなたの立ち位置が 本当に いつもうらやましかったよ。
(そして稲村ジェーンは その子のお兄さんから借りたのでありました)


本当に、会えてよかった。



m1k2jakmkkm at 22:30|PermalinkComments(0)

2017年09月01日

祝・3年

気が付けば 今の職場も入社して3年経過。

とはいえ

実は
始まりは お嬢さんが生まれる前に一度入社しているので
いったん退職後 出戻りのワタシを採用していただき
感謝しかありません。


子供達の長期休みにあわせて かなり融通をきかせてもらっているし
至れり尽くせりで
ほんとーに ありがたや。


ふつうなら、こんなに連続して会社を休んだら
クビだ(^_^;)


とりあえず

期待に添えられるよう

こつこつがんばっていこーっと。

m1k2jakmkkm at 22:25|PermalinkComments(0)

2017年08月31日

うるさーい

我が家の男衆がうるさくてしかたありません。


盛り上がって結構だけれど

あまりににぎやかで うるさすぎるー


大事な試合なのはわかりますがね☆

おめでとうニッポン~


さて。

明日から長月。
今日は涼しかった―。


出勤時、スーツのインナーは七分袖。

家の中では あまりの寒さに長袖を引っ張り出した。

このまますんなりと秋になるとは思っていないけれど


でも こういう 肌寒いかんじや
空の、雲の、空気の様子が 日、一日と秋で

うれしーい。


今年も残りあと4か月。

秋は短し。

楽しみたいものですな。





m1k2jakmkkm at 21:26|PermalinkComments(0)

2017年08月30日

新学期!

夏休みがあけて 無事、二人は今日から登校。

とはいえ、二学期制なので 特に始業式などがあるわけでもなく
ふつーの6時間授業。

お嬢さんは、本来はプールの授業だったのだけれど
「プールの用意を忘れてきた人だらけだった」ということで 入れなかったらしい。


せっかく水を入れ替えて、あれだけせっせと洗ったばかりだったのにね。

まあでも、今日は水が冷たかったかもしれないから かえって よかったかもね~。



母もやっと通常モードで出勤。
デスクの上は山積み。今日も片付かないまま帰宅。
明日は早出せねば。

そして今年も 気が付けば残り約4か月。

頑張り過ぎず がんばろー
とばしすぎず がんばろー


黄色い怪獣ゴーの ばかやろー




m1k2jakmkkm at 21:31|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

ソレソシレ~

もう二度と聞きたくないメロディーであります。

朝一。

お弁当を作っていて、何事かと思いましたわ。


マナーモードにしていようが、けたたましい音で鳴り響く。


これ、止めなかった場合は 自動的に止まるんだろうか。

今朝は、自分で止められたからよかったけれど(ロクに読む前に×印で消してしまった)

例えば職場で、自席の引出しの荷物の中で 大音量でソレソシレ~となってしまったら

席を外していて 止めようがなかったときは いったいどうするのだ。

勝手に止まるのか~?鳴りっぱなしなのかー?


朝から心がざわついた。まったく、何がしたいのかわからない。
理解の範疇を超えております。


今日は他にも 諸々腹の立つエピソードもあったけれど

一生懸命腹の中におさめて

明日からがんばりましょう。と抑えるしかない。

キー!

m1k2jakmkkm at 22:13|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

秋の空。

お、いいぞ。なんだか秋の空だぞ~



朝起きて、曇り空の窓を開けて ひんやりした空気を楽しんでいたのだけれど

久々に作ったお弁当の手際の悪さに手惑い

こりゃー 今日は自分が休みだったからよかったものの

あさっての出勤までには 時間の流れをつかみ直しておかねば、と改めて気を引き締めた朝でございました。


本日、午前中は耳鼻科。

午後は ためてしまっていた家事を。

坊ちゃんは外に遊びにいっていたものの
帰宅するや
「明日は家族全員でお出かけしたいな~!」とのんきな発言。

あのね。お父さんは夏休みじゃないぞ。
そして なぜ最終日に張り切ってお出かけなのだ。


まあ気持ちはわかるが。

プチお出かけくらいは計画してあげよう、と思いつつ
結局はいつもの一日を過ごして 夏休み最終日を迎えるに違いない。

お嬢さんにとっては 小学校生活最後の夏休みでございました。

あっという間だったなー(いや、中間 長かったが)。


早く、「肌寒い」という日々になってくれーい。
秋の花粉はこわいけれど~。

m1k2jakmkkm at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

集合。

夏休み最後の週末。

我が家の子供たちは月・火と夏休みが残っているが
義理弟君のところは住んでいる市が違うので
明日から学校らしい。

そんななか、義理母宅に大集合。

姪っ子ちゃんの誕生会をかねて
息子たちが 孫と嫁をつれて集まってくるとは
義理母さんにとっては
本当に幸せな風景だなーと思う。

皆が喜んでわいわい集まるのは
義理母さんと伯母の、人徳だなーと。
だいたい、いつも息子たちはいないのに、勝手に嫁は孫をつれて集まっているしね。
今回は息子も来たので、自分たちだけで行くより、さらに喜んでくれたに違いない。


お昼をたくさん用意していてくれたので
こちらはデザートを準備。

本当に恵まれているなーとしみじみ思う。

久しぶりに会う義理弟くんも、お嫁ちゃんも
皆元気そうでなにより。

そして 先月末に2歳の誕生日を迎えて 益々かわいくなった姪っ子ちゃん。

かわいいサイズ感。

皆が目尻をさげて 楽しいひと時でありました。


さあ。明日からはだんなもお弁当再開。
(夏の間は 悪くなるから作らないことで了承を得ている)


夏休みもまもなく終了。
軌道にのせて がんばるぞー。

m1k2jakmkkm at 22:07|PermalinkComments(0)