2017年01月28日

もらった!500円で!

さて、本日は小児科&耳鼻科リレー。

まずは治癒証明を頂きに。


小児科は 覚悟していたけれど野戦病院状態。
中学生くらいの子ですら、パジャマを着たまま連れてこられて ぐったりしているし
おでこに冷えピタ、頬は真っ赤、本人はお腹をさすっていて
インフルなのか胃腸炎なのか どっちなんだよー状態で母親に寄りかかっている幼稚園生くらいの子がいたり。


いやー もうやめてー こんな待合室にいたら 違うのもらっちゃうってばー


ということで


ギリギリまで車内待機。こういう時、車社会でよかった。
これが、徒歩とか公共交通機関で病院にいっていたら
ショッピングモール内の病院ならまだしも
病院単体だった場合は どれだけ混んでいても、どんなに具合が悪くても そこで待つしかないし。


名前を書きに一度入って、その後は車内でぼーーーーーっと過ごして待つこと50分(もういいかげんにしてー)


診察はものの30秒。「ハイ、熱下がったのはいつ?ハイそうですか。じゃあ治癒証明だしますね」


もうさ。
小学校、その受け取った治癒証明、どういう扱いしてる??


本当に必要!?
500円払って、とんでもないウィルスだらけの病院にいって これをもらってくる意味、どのくらいある??


と思いつつ

必要性も そりゃー 一方でわかってはいるので
提出しますよ。偽造したい気持ちを抑えつつ ちゃんともらってきて、提出しますよー



というわけで、 無事お嬢さんは月曜から登校できることになった。


まだまだハナと咳・痰はあるから この週末はおうちで過ごして
体力温存。そしてこのまま 母たちは逃げ切るぞ。


そんな午前中を過ごし、夕方は ヘアカット&パーマ。




本当は月曜に行くはずだった。が、インフル発症でキャンセル。
なかなか予約が取れない中、ラッキーなことに今日に変更できたので、夕飯を準備してから いざ出陣。

今日はわくわくしていたのだ。
偶然、マメちゃん母も予約が入っていたから。

マメ母ちゃんとは 同じ人に担当してもらっている。


配慮からか、席も隣にしてもらえたので 先に来ていたマメ母ちゃんと 楽しくおしゃべり。


パーマ液が浸透するのを待っている間も

ひたすらおしゃべりタイム。


あぁ。
楽しかった。


外は暗いのに

もう夜なのにっ♪


って、どれだけ夜遊びに飢えているのか。


あぁ。

ほんとうに憧れる。

「ちょっと行ってくる!」といって出かけたい。

「お母さん、ちょっと遅くなるねー」といって 気軽に出かけたい。


なぜ、いまだに根回しが必要なのだ。


以前にくらべたら 大分楽になったとはいえ、


夕飯を準備したり、お風呂準備をしたり、布団を敷いて行ってあげたり。


遅くなる時間の度合いも、常識的な範囲におさめたり。


「母親」だから というしばりが どーにもこーにも呪縛になってしまい


母たる者、夜遅くまで飲み歩いてはいけない、ってなんでやねん、と思いつつ守ってしまう自分がいる。


あぁぁぁぁぁぁあああああああーーーーーーーー


もう発狂寸前です。

子育ては楽しい。
あなたたちがいて楽しい。幸せ。

でも時々、ほんとうに やっぱり不自由だなーと思うことがある。

不自由だから幸せ。

幸せだから不自由。


高円寺に一人で住んでいた頃は どれだけ自由だったんだろう。

自由で、孤独だった。孤独で、楽しかった。一人は気楽だった。


学生時代も、なんて楽しかったんだろう。

仕送りとバイトで、じゅうぶんに楽しく暮らしていた。守られていて なんてのんきだったんだ。
授業と、バイトと、サークルと。たまに帰省して栄養補給。
4年間は、自由で、淋しくて、楽しくて、楽しかった。

先週の、テレ東の番組で 学生時代に住んでいた町のすぐ近くの駅が特集されていた。


チーズがからみつく、どんスパのお店がでてきて

なつかしさに 一人きゃーきゃーしてしまった。


ノートが置いてあって、近隣大学生の書き込みがたくさんあるようなお店だった。


あのノートの、内容のくだらなさ。「〇〇学部、〇〇太郎、彼女募集中!」とか。

当時からレトロで なぜか落ち着いた気持ちにしてくれた あのおいしかったお店。
今もあるのか~と。駅はあんなに近代的になってしまったけれど、まだあるのか~と。
心底嬉しかった。



卒業して21年。


昨日は 就職活動に行き詰まっていたときに上映されていた映画が テレビで放送されていた。


まさか 今活躍する俳優さんが、主人公の相手役の声優をやっていたなんてー。(知りませんでした、声変わりする前の貴重な声だったのねん)


懐かしい街並みに、アニメとはいえ なきそーになってしまった。


懐かしいなあ。

別に戻りたいわけではない。


ただ、あんなふうに楽しかった青春を、子供たちも味わってほしいなあ。


自分は、たまたま恵まれていて


学生時代も、社会人になっても、こどもをうんでからも


たまたま ほんとーに 気の置けない友人が その場面場面で 出会うことができて。


でもそれは奇跡に近い。


感謝してもしきれないなあ、と 酔っ払いの母は思うのでありました。



もう、卒業してから 恐ろしい年月がたっているのね。


そして、子供達がやってきてから、もう12年目なのね。


人生、とっくに折り返してるのねー。


シミジミリイ(陸奥さんふう)。 ←分かる人どのくらいいるかなー。りぼん読んでた人っ



とりあえず、感傷的になるのは、酔っ払いなのと 今がしあわせだからだ。


健康に感謝して


あぐらをかかず。


冷静に。


目の前のことを粛々と。



長々、たわごと失礼いたしましたー。 

m1k2jakmkkm at 23:21│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by いちこ   2017年01月29日 16:47
ちずちゃんへ

そうだったのね、気が付かなかったよ
でも、ほんと おしゃべりできて楽しかったよー。
私のレアなヘアスタイルもご覧いただけて?よかったですわ。
近々ほんと、ゆっくりまたおしゃべりしましょう!

1. Posted by ちず   2017年01月29日 05:00
偶然に感謝の土曜日でした。
実は(恐らくストレス性?の)胃炎と、途中からは眼精疲労による頭痛も加わり、で前日夜は悶絶していたのだよ。
何とか7割復活して、キャンセルせずに行けてよかった(^-^)
いつもの倍楽しくて有意義な美容院タイムだったよー!
いつか、そのまま後は飲みに行ける日がくるだろうか。

コメントする

名前
 
  絵文字