2017年03月29日

黒赤マボー

坊ちゃん。
麻婆豆腐が大好きであります。
しかも、からいやつ。
中華街では、お店のおばさんに心配されるくらい
大人でも辛くて ごはんと一緒じゃないと食べられない、というような味のものを
好んでたべております。
(辛いの食べてるとばかになりそう。それとか、おしりがきれちゃうよ、とか)←全て迷信


さておき。

今日は、だんなの帰りが遅いということで
坊ちゃんは CMで見た、「黒・赤まーぼー祭りをやりたい!」とな。

自分で作りたいというので、すべての行程をまかせ、母は隣で見守ることに。


完成した黒麻婆と赤麻婆。市販品だけれど、黒麻婆はかなりの坊ちゃん好みで
中華街の、あるお店の味にそっくり、とヒットした模様。


赤は今回初めて買ったけれど、まあまあおいしい。

次は白麻婆も買ってみるか、と思いつつ


坊ちゃんがなにやらメモを書き始めた。

「これ、帰ってきたらお父さんに!」といって ひとくちずつお皿によそって ラップをかけてセット。

「おつかれさま!
これが黒赤マボーです。
ぜひめしあがってください。
お口にあうといいです。
いつもありがとう。」


くー 泣かすぜー。

そんななか、お嬢さんのつめたいい一言は


「わたし、麻婆好きじゃない。気分じゃないから お母さん、お肉焼いて」


てーーーーっ


麻婆は 坊ちゃんといちこで仲良く食べましたとさ。


お嬢さんは、横で 生姜焼きを食べましたとさ。


まったく、おなごは冷たい。 

m1k2jakmkkm at 22:58│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字