2017年06月30日

命日に思うこと。

明け方
ふと目が覚めて

あーもう また今日も起きちゃったよー

と思っていたけれど
5時半の目覚ましに対しての5時ではなくて
それよりもっと前に目が覚めてしまい

アラームがかかるまで もう一度寝られるかなーと思って
目をつむったりしていたけれど


ふと思った

あ、ヨーダばあちゃんが お空にいってしまった時間ではないか。

偶然なのか、明日は命日だなーと思いながら昨夜眠ったせいなのか。

カーテンをあけて 天気を確認する。

おばあちゃんが逝った日と、違う空模様。

あの日の空はこういうかんじとはまた違ったような。


実家は目の前なのに、今日はバタバタしていてお線香を上げに行くことが出来ず
明日は仏壇に手をあわせたら お墓参りもいきたいな、と思っている次第であります。

99歳か。もし私が同じまで生きるとしたら あと55年!?

うーん。
それは長いな。そんなに見届けたくないな、とか思ってしまったりして。


平和はいつまで続くであろう、なんて思ったりもする月末金曜日。



日常はといえば
隣の席のかわいい後輩ちゃんは 本日最終出勤日で。

淋しい限り。


そして相変わらず 週末だんなは不在。

「不在の法則」にならないよう 気を張ってがんばろー
(わたしひとりが頑張ってもしかたないのだが~)

とりあえず、酔っ払って 寝てしまえばいいのだ。そう思って
大酒あおり、ダンベルおとしそうになり、あわててシラフに戻り
そろそろシャットダウンして

さて今日も早寝しましょう。

本日もくだらなブログにおつきあい頂きまして ありがとうございました~


やっぱり、死ぬ前に会いたい人には会いに行っといたほうがいいキャンペーンですな。

人生何がおこるかわからないので

やりたいことは やったほうがいいのでR。←増刊号ふう。←分かる人は昭和世代。

m1k2jakmkkm at 21:54│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字