2017年07月24日

ラジオ体操当番

さて、夏休みといえば朝からラジオ体操。

自分の時代は、ほんとーに毎日、毎朝あって
夏休みの間じゅうのハンコが全て押されると

ファーストフードのポテトのSが無料でもらえるという
フシギなシステムだった。あれはカードに広告でも入っていたのか?
スポンサーだったのか?
それとも、体操をする敷地内にファーストフード店があったから?
(あったのだ、まだ子羊が後ろ足で蹴飛ばしていた頃の〇ッテリア)


今のお嬢さんたちはといえば
一週間だけなので、なんてラクちんな。


今日はラジオを持っていって、6時半の放送とともにスイッチオンをする当番の日。

ちょっとしたプレッシャー。

もし寝坊したらどうしよう!とか
ラジオがこの日にかぎって うまく受信できなかったらどうしよう!とか。


結果、目立ったトラブルはなかったけれど
雨がふったりやんだりだったのが、始まったあとでよかった、というかんじ。

始まる前からふっていたら、中止の判断も委ねられていたので

それはそれで困るというかねー。
「行ったのにやってなかった」とか、「やったのに誰もこなかった」とか
どちらもツライところ。


終了後は お嬢さんと坊ちゃんが ハンコを押してあげる係り。


下級生たちを並ばせて、ハンコを押してあげている様子は


ほほー。高学年になったものよのう、と ちょっと関心したのでありました。


とはいえ、もう少し模範となるような体操を まじめにやってほしいところ。


のばすところは のばしなさい!
小学生。照れもあってか、
「かっこわりー」と思ってやらないのが「かっこいい」
という風潮がある 高学年であります。


まったく、素直じゃないんだから。

ニンゲン、素直になったもん勝ちなのだよ?

m1k2jakmkkm at 22:05│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字