2017年07月26日

夏休みの方が忙しい。

世の母たちは きっとそう思うに違いない。
「夏休みなんてくそくらえ」
あ、失礼。汚言葉が。

もとい、
「夏休みのほうが、忙しい」


もともとの約束通り、仕事はかなり融通をきかせてもらって
夏休みは 出勤がほぼできない。

子供の年齢もあがってきたし
職場としては「え、もうそろそろもっと出られない?」と感じるかもしれないけれど

自分にとっても計算外だったのが

6年生になったら、別の意味で忙しい。


自力で行ける距離に 習い事でも何でも設定しているのに
我が地元の、毎日の雷様のおかげで(とはいえ、今年も少ないのだが)
結局 自転車ではなく送迎祭り。

しかし。

今日は坊ちゃんは、サッカーへ行くのに、自転車で行ってくれた。


いやまて。それは困るのだ。
坊ちゃんのルートに関しては、
送迎するからさ、自転車で行かないでくれよーというかんじなのだけれど。


ボールも、自転車のカゴから落ちて 国道に転がって、大事故、とかじゃ困るんだってば!


と危惧していたら


「平気!ボールはリュックに入れる!」


あそうか。その手が。


まって、じゃあ 夕立は。こんなにどんよりしていて、ほら北西の空が真っ暗だよー


ところが、心配をよそに今日は夕立がこなかったのだけれど

「平気だよー。雷がやんだら、濡れて帰ってきても、そのままお風呂入れるし~」


ごもっとも。


「雷がやむまで、まてばいいんでしょっ」


うん、でもそれじゃ、今日はお母さんは帰りまで待てないよ・・・



今日は、学校のPTAのからみで、地域もひっくるめた懇談会に出席せねばならず
それが夜の七時から一時間半。

子連れNG。

おいおい。じゃあ子供だけで留守番させろってか。夜なのに。


結局、心配なので おおままちゃんに出動要請。
6時半にサッカーが終わって、どれだけ弾丸:とばしてきたのか知らないが

坊ちゃんは 母が家を出る前に間に合った。


よかった・・・ 無事であったか。左折車に巻き込まれてひかれたり、してないね。



今日にかぎって、平日なのにだんなが不在だったので
ご飯を用意しておくからさ~ うちで一緒に食べてよ~とお願いして
おおままちゃんに一緒に留守番してもらった。

過保護というか、子供を信用していないというか
ワタシのほうにも 問題があるのだろうけれど


坊ちゃんは ほんのちょっとのことで、ナイーブになって具合を悪くしたりするので
やっぱり、大人と一緒に留守番してもらってよかった、と

帰宅後の 坊ちゃんの顔をみて思った。
「よかった!おかあさんっ いたっ まにあったっ」←ゼエゼエ、弾丸運転で帰宅した坊ちゃん

なぜ奴は、自転車で事故ったことを覚えていないのだ!(母:心の声)



今日は午前中は 時間差で二人の三者面談。
午後は お嬢さん送迎祭りからの PTAの仕事だったので


まったくなあ。

結局のところ
フルタイムで仕事をしている人は ほんとーに素晴らしい。と思う一日でありました。


わたしゃ 今のスタンスがちょうどよい。
ふたつみっつのことを 同時にこなしきれない。




会社には感謝であります。
ひとなつ、ほぼ出勤できないのに 机を残していてくれて ありがとうございますー(涙)

というわけで 一人 夕飯ひろげてビールなのでありました。

飲まなきゃやってられね~

m1k2jakmkkm at 22:07│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字