ヨクボー今年もこの人が

2017年10月31日

反省したり安心したり。

トートツだが。

日々、お嬢さんに対しては「言い過ぎてしまう」ことが多い。
長女ということもあり・そんなつもりはなくとも
おそらく過度な期待がかかってしまうのか

かなり暴言をはいてしまう。

だらだら怒っても仕方がないのに、タラタラと言い続けてしまう。

なぜなら、聞いていないから。


右から左へスルー。
お嬢さんはまさにこの通り。聞いていないで通り過ぎる。
(ちなみに坊ちゃんの場合は 右から入らず。左から抜けず。
そもそも、頭の中に入っていかないレベルで聞いていない。耳にバリアでもあるんかいな)

さておき。

しかる、というより 一方的に母がキーキー怒っているので
「あー、また言い過ぎたなー」と
あとになって反省することが多いのだけれど

今日は、お嬢さんがめずらしく しおらしい態度をとったので

なんだ、そういうところもあるんじゃん!と 安心してしまった。

「きんちょうする~」と、本当に 緊張した面持ちで ふーっと深いため息。

母は、そんな様子をみてほっとしたよ。

あなたも、人の子だったのねー(笑)

どこからくる自信なのか、その過剰なまでの落着きはなんなんだ、と思っていたのだけれど

心配がふきとんだよ。

何度も言うが安心した。


これで、心置きなく 「こきおろす」ほうではなく
「だいじょうぶだよー」と言ってあげられる側になることができる。


なんのこっちゃわからなくてすみません。
備忘録としてー。

m1k2jakmkkm at 22:06│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ヨクボー今年もこの人が