2017年02月

2017年02月23日

足りないものは。

プライベートだ!
プライベートな時間だー!と思う。切に。

大人なら皆思うことでありましょう。


今日は、中学時代からの友達と 話す時間がとれて


お互いにしゃべり倒して すっっっきり。

楽しい時間を過ごせました。


「縁」に感謝。


こんなふうに、急に「近くにいるんだけど ちょっと寄っていい?」から始まり
子供達が戻ってくるまでの間の小一時間
ふらっと寄ってくれたおかげで 楽しいお茶時間。


充実していたなー。

仕事帰りからの、楽しいお茶タイム。


常々思うのは

足りないものは

「一人の時間」と、真逆の「誰かと話す時間」なんだよなーとしみじみ。


ストレス解消法は 話してナンボ、書いてナンボのワタクシでございました。

酔っ払いゆえ、やっつけ失礼オバ。

さて 明日は金曜、がんばりまっしょーい


 

m1k2jakmkkm at 22:20|PermalinkComments(0)

2017年02月22日

隅に置けない。

坊ちゃんネタが続いておりますが

なんと、坊ちゃん、手紙の返事をもらってきました。


笑っちゃうなあと思うのが
秘密主義かと思いきや、あまりの嬉しさに
母が一人でいる所にこそこそと持ってきて、「お母さん、見るー?」と崩れ顔。


喜びが隠し切れません、という様子で にへぇ~と笑っている。


「わたしもすきよ」と書いてあって かわいいなあーと思いつつ

あんまりにこにこ笑っても 坊ちゃんが怒り出しそうな気もしたので

「よかったねえ」とつとめてさらりと返しておきました。


さて。そんな中、お嬢さんはもくもくとお勉強。

塾に行きたいとか言い出し、塾は友達とおしゃべりしに行く場所ではありません!と一喝。


人に左右されて 「塾に行くー」「受験する―」と 簡単に言うでない。

本当にやる気があるのならサポートするけれど
今の様子を見ていると ただ流されているだけにしか見えないので

通信教育すらためているくせに、塾で何の勉強をするというのだ、と
先日とうとうと説教をしたので

お嬢さんのやる気に火がついたらしく

習っていないからできない、とためこんでいたチャレンジを ひたすらこなしているお嬢さんでございました。


・・・。習っていない。

たしかに。

去年に引き続き、今年も算数の授業が遅れているお嬢さんのクラス。

去年は、学年末に 図工や体育がすべて算数になってしまって
一日じゅう、1時間目から5時間目まで算数だったー(涙)という日もあった。


先生、頼みますよ・・・。 

m1k2jakmkkm at 23:11|PermalinkComments(0)

2017年02月21日

したためる。

手紙をしたためる。
この表現は なんだかとってもまじめに、そして想いをこめて書いているかんじがする。



昨日、坊ちゃんは なにやら熱心に手紙を書いておりました。
したためる、といったほうがぴったりくるような様子で。


そして母が横を通るたびに露骨に隠すので
きっと、喧嘩した友達宛に「ごめんね」の手紙か
もしくは 好きな子にラブレターでも書いてるか~?などと思っていた。


 ら、今日 聞いてもいないのに、自分から言いたくて仕方がないのか母に告白。

「あのねえ、実は昨日書いていた手紙ねっ ○○ちゃんに、好きだよって書いたの!」

ひーーーえーーーーー ラブレターですかーい。


「手作りチョコありがとう、おいしかったよ、手作りすごいね、おれの気持ちをいうね、好きだよ」

って書いたのー。


で、「これ おれのしょうじきなきもちね」って言って、帰りに一人でいたところに渡したの!


そうですかい。


で、相手の反応は。


「ありがとう!」ってすげーうれしそうだったよ!

「わたしもあした しょうじきなきもちかいてくるね!」って言ってたよ~(目がハートマーク)


手紙、その場で開いて読んだの!?

「ちがうよ!はずかしいから家でよんでねって渡したよ」


あ そうですか。


 でもさー。それって、1組で一番好きなのは〇〇ちゃん、2組で好きなのは△△ちゃん、とかってことじゃないよね?こっちがだめならあっち、とかじゃないよね??


いろいろ心配な坊ちゃんであります。

とりあえず そろいもそろってかわいい子だった3人を 傷つけないでおくれよーーーー! 

m1k2jakmkkm at 22:24|PermalinkComments(0)

2017年02月20日

なぜゆえ。

今日は仕事はお休み。

毎年なんとなくこの時期に受けている、諸々の検診を今月は絶賛受診中で

先週までに子宮がん検診や乳がん検診は無事終了。

今日は特定健診へ。

検診センターは大混雑。
駐車場も一番遠いところ。そして、まるで高級ホテルかよ、という具合に
車を乗り捨て、キーを係りのおじさんに渡すと 立体駐車場に入れておいてくれるという。
なので、どんどん後ろから車が数珠つなぎに乗り捨てられていく。

帰りも、番号札を渡すと、立駐の中から出すのはおじさんの仕事。

これ、預かる車が高級車だったら、緊張するだろうなー。


などと思いつつ 身体測定やら採血やら。


今年は レントゲンやバリウムなどはやらなかったので
本当にたいした検診内容ではないのだけれど

まあでも、血液検査を受けておけば、だいたいのことはね、と。


で、タイトルネタ。

なぜか 身長が1センチ伸びていた。

なわけないじゃーん。

きっと前回は 猫背だったに違いない。
今回はできるだけピーンと背筋を張ったからかな。


とりあえず、年中行事は終了。

あとは結果を待つのみ。 

m1k2jakmkkm at 22:25|PermalinkComments(0)

2017年02月19日

あほか!そう、あほだ!

本日は、午前中は5年生対象の子供会行事があり、
母はその手伝いで お嬢さんと一緒に学校へ。

学校行事ではないので、担任などは来ないのだけれど
途中から校長先生が様子をみにいらしていた。

えらいなー日曜なのに。

4月からは最上級生!ということで、「リーダー訓練」。←これ、自分が小学生の頃からあった。
リーダーになるとはなんぞや、という座学のあとに
体育館で、様々なゲームを。

手伝いの保護者は、そのゲームのところで補助仕事をしたのだけれど

いやー。いろんな子がいるなあとしみじみ。
性格が出ていて、興味深かった。

親の顔が見える、というのはこのことだなーと
我が家も、同じく 二人の背景にワタシが見えてしまうんだろうなーと思うとこわい。

チームワークが大切なゲーム。

なのに、失敗を人のせいにしたり、怒り出してしまう子がいたり。


具体的に言うと、いちこが手伝ったところは 単純に、鉛筆を机の上にたてる、というゲームなのだけれど
1分間でどれだけ立つか。しかし机が実はグラグラで ちょっとでも触れると
机が揺れて、せっかくたてていた鉛筆が総崩れ。

1分終了!の瞬間に立っていた鉛筆の数がカウントされるので
せっかく10本立てたとしても、ラスト5秒でたとえば誰かが机を揺らしてしまって ガシャガシャンと崩されてしまったらカウントはゼロ。

いやー。
ほんと、子供って素直というか おそろしいゲームでありました。

「もう!なんで揺らすの!揺らさないでよ!」
「静かにやってよ!集中できない!」
「誰!揺らしたの!」

と、その瞬間にきつい口調で言ってしまえる子。

ガシャガシャン、と崩されても
「あぁー・・・ もう・・・」とぐっとこらえて すぐに立て直す子。

「オレ、もうやめた!」と放棄してしまう子。

ズルをする子(^_^;)

ルールを守らない子

負けず嫌いの子

終わった後に、きちんと鉛筆を集めて、そろえて、片付けて行ってくれる子


いろいろいて、ほんと興味深く観察してしまった。


体育館は寒かったけれど、楽しい時間でありました。


で、午後。


一人で一時間半ほど出かけてきたのだけれど
帰宅途中に、学校なのか公園なのか、そちらの方面から 砂埃?砂柱??
竜巻ほど大きくはないけれど、つむじ風があがった。


信号待ちをしている間ずっとだったから、時間にして3分以上。
火事の煙のように、砂柱が上に巻き上がっていた。


母の帰宅直後に、全身が薄汚れた坊ちゃんが帰宅。

ひぇぇ どうしたの、その汚れ

すると

「つむじ風の中にいたの!逃げたけど、つかまっちゃったの!!」←満面の笑み


ちがう。
そこは笑うところじゃない。

その前に、まず芝生がたくさん付いているのは竜巻じゃなくて、単に寝転がって遊んだんだよね、どこかで。

そしてその砂埃まみれは、やっぱりつむじ風に向かって行った結果か??


やっぱり、あほなんだな。あほか!じゃなくて、あほなんだな。


ほとほと力が抜けた母でございました。


靴の中からも 毎度大さじ2杯くらいの砂利が出てくる。
いったいどんな運動したら そんなに入るんだ!あほあほーーー!


 まったく、ザ・小学生男子であります。しかも昭和のね。

m1k2jakmkkm at 23:35|PermalinkComments(0)