2017年05月

2017年05月26日

予定通り

明日は運動会が開催されますように、と
願いながらお弁当の仕込みを済ませ
アラームをセットしたら
あと4時間しか眠れないじゃん!と愕然とした母でありました。
わたしゃ なぜ 料理の手際が悪いのだ~

でも5時起きじゃ不安だから頑張って4時起き。

つぶやきのように、本日は携帯より失礼おば。


m1k2jakmkkm at 23:43|PermalinkComments(0)

2017年05月25日

シミュレーション

さて、明日の天気は雨の予報でございますが


そのまま予報通りに天気が動くならば

土曜は晴れ!

というわけで お嬢さんにとっては小学校生活 最後の運動会。


気合の入る二人のために
土曜は何時に起きて、何から作り始めて、というシミュレーションもバッチリ。


朝の時間を有効活用しつつ
明日の夜のうちに 仕込まねばならないものもいくつか。


果たして
わたしゃ 土曜はいったい何時に起きればいいのー(涙)


m1k2jakmkkm at 21:53|PermalinkComments(0)

2017年05月24日

別に

申し訳ない気持ちにならなくても いいことなのだろうけれど

子供達のほうが先に帰宅して、お嬢さんが鍵をあけて
家に入っていることが続くと


なんだか、ごめんね、と思ってしまう。

いよいよ鍵を渡せる日がきたかー(しかし坊ちゃんにはまだ渡せない)

鍵を開けて入って、宿題をしながら待てるようになったなんて
成長したな~


と最初のうちこそ 思っていたのだけれど


やはり毎日のように 残業で自分のほうが帰りが遅いと

そんなはずじゃなかったんだけどなーと思ってしまう。


お嬢さんはけろっとしていて
いいよー別に。お母さん、スーパーとかも寄ってきちゃっていいよ?
などと言う日もあるのだけれど


基本はやっぱり、「ただいまー」という瞬間の子供達の顔を見たいんだよなーと


これは別に、自分の気持ちの問題で。


家に帰っていてあげたいんだよなー。


自営業とはいえ、専業主婦だったおおままの影響なんだろうな。


高校卒業後に一人暮らしを始めるまで

いつも誰かしらがいる家に帰宅していたから

おおままやヨーダばあちゃんがたとえいなくても(いなかった日なんてないのだけれど)

お店の人がいたり、「土方のおいちゃん」たちがいたから


鍵を自分であけて入ったことなんてなかった。


シアワセなような、いつまでたっても自立できないような。


過保護な考え方だし、自分にも足枷をはめることはないのだけれど


でもなんとなく、ごめんね、という気持ちを抱えたまま
いつも残業にはまるのでありました。



明日こそは早く帰れますようにー がんばろー。



m1k2jakmkkm at 21:59|PermalinkComments(0)

2017年05月23日

オワラン

さて、本日は無事登校してくれたお嬢さん。

それだけでほっと一安心。とはいえ 仕事中はいつ電話がならないかとビクビク。


そんな中、やはり休み明けは仕事が終わらない。

今日も、結局6時間授業オワリの3時50分にギリギリ。

つか、3:45にPCシャットダウンじゃ 間に合う訳がない。


駐車場に着いたのが3:50すぎ。

自宅に電話を入れるも、誰も出ない。

ということは、まだ帰宅していないのか。と思いながら 急いで帰宅。

結果、お嬢さんは 解散が遅かったのか、まだ戻っていなかったけれど

家の前のアスファルトに座り込む坊ちゃんを 遠くから発見。

ひえぇぇ。もしかしてお嬢さんがカギをあけて 家に入っていない?
ところが、やはり帰宅しておらず、先についてしまった坊ちゃんが一人待ちぼうけをくらっていた。

そんな時に限って、トイレを我慢していたようで 青い顔をしている。

「早く!早くカギあけて!!」


ドタドタと階段をあがり、なんとかトイレには間に合ったようだけれど


とにかく、何度も言うように

帰宅する前に、トイレは学校で済ませておいでね、と。


これは、家が学校に近い子あるある、だろうな。


通学に時間がかかる子だったら、きちんと用をたしてから帰宅するであろうに。

ヘタに近いものだから
「もういいや、家に帰ってからで」とガマンしてしまうのだろう。


お願いだから、
いつも母が先に帰っているとは限らないのだから(やっとお嬢さんもカギを持てるようになった)


トイレだけは宜しく頼みますよ、と切に思う母でありました。




m1k2jakmkkm at 22:27|PermalinkComments(0)

2017年05月22日

予感的中(もう何度目の)

だいたい、朝からおかしかったのだ。

ハイ、お嬢さん 何度目かの、頭痛で早退。


朝、起きた時の様子。
朝ごはんを食べるまでのソファーに座っている時の顔。

「おにぎりひとつでいいや」という食事量の少なさ。


ピンとくる。もう感覚として「あ、なにかへん。今日は絶対おかしい」


登校前に何度も、「大丈夫?頭いたくない?」と聞いたけれど
大丈夫ー といって 行ってしまった。

ら、案の定、一時間目の途中から頭痛を我慢しはじめ、休み時間にやっと薬を服用。
自分から、二時間目は保健室で休ませてください、といって
2時間目の算数の時間はずっと 保健室で横になっていたらしいのだが

結局復活できず、学校から入電。
ちょうど仕事を休みだった母は、バタバタと用事を済ませていた途中で電話に出ることに。

その後の予定を全てキャンセルして お迎えに。


ずいぶんとガマンしてから薬を服用したせいか
今回はなかなか薬が効いてこなかった。


おかげで、帰宅後、二時間半ほどこんこんと眠り続け
やっと目がさめて、すっきりした様子。


幽霊のように青白い顔をしていた時は
果たして、これは今日中に復活できるか?と心配したけれど

坊ちゃんが帰宅する頃には、食欲ももどって、笑顔も出たのでほっと一安心。


気圧と、バイオリズムのせいか。

頭痛もちのお嬢さん。ほんと、かわいそう・・・。

m1k2jakmkkm at 21:50|PermalinkComments(0)