おめでとう銅メダル~~~充実休日。

2018年02月25日

率直なお金の話。

オリンピックも今日で終わり。

エキシビションをみて あー終わっちゃうなーとしみじみしつつ

今日はお金の話。

ふと、これからかかるお金をはじいてみた。




お嬢さんは、小1からずっとチャレンジをやってきたけれど
6年生の一年間だけは チャレンジを退会して塾に通ってみた。
3月の春期講習から入って、入会費などは免除になり
この3月でやめる予定。
夏期講習や、集中特訓や、イレギュラーにかかるお金もたくさんあって
年間で、40数万円かかった。

チャレンジだったら、6万円くらいで済んだのに。

塾代がかさんでしまったら、公立にいっている意味がないではないかっ。

と思いつつ

都会に比べたら、安いのかもしれないけれど
地元で考えたら、入っていた塾はどうやら受講費が高い塾だったらしい。
そんなこともよく調べずに、まあ近くて通いやすいし、近所の友達も行っているし
なんていう、簡単な理由で決めてしまった。

このたび、塾をやめてまたチャレンジに戻す。

お嬢さんは、どうやら母と違って 勉強が好きらしい。
過去のチャレンジも、すべての教材を活用していたので、なかなかお得感があった。

対しての坊ちゃん(笑)

放っておけば、届いた教材の封すら開けない状態。

母と娘は「読み物」が好きなので
保護者通信的なものを早く読みたい母、弟の分まで読みたい娘としては
勝手に封をあけて、教材と付録と読み物にわけて

さあ、アナタはこれをやりなさい、と教材だけを渡してあげるのだけれど

学校の授業がおいついていない、という理由で
一カ月遅れでがんばって進める。いやいや取り掛かる。やっとの思いで長期休みにまとめてやる

というのが常。

今回、お嬢さんの再入会手続きをするのに、
果たして坊ちゃんは継続する意味があるのだろうか?とかなり悩んでしまった。


タブレットにすれば、興味をもってやるんじゃないの?

と本人と話し合ったけれど

「目が悪くなるから紙でやる」だそうで。
それは タブレット学習で画面を見る時間が増えると、スイッチをやる時間を減らされるのがイヤなんでしょ、と思うのだが

「勉強嫌い!」「チャレンジやめたい!」と大騒ぎするわりには

何も勉強しない、というのも本人なりに不安らしい。
やめていいならやめたいけれど、塾はいやだよ。他の教材もめんどくさい。
もうなんでもいい。

って。おいおい。

塾はね。受験もしないし、本人にやる気がないのなら
入れる意味はない。そんなの、11歳には苦痛以外の何物でもないから。


坊ちゃんは、「大好きなお姉ちゃん」と4月からは別々の学校に通うことになる。

中学校と小学校。まったく生活スタイルもかわってくるわけだ。


想い出される幼稚園時代。

お嬢さんが卒園してしまって、バスには一人で乗らなければならなくなって
しばらくは淋しそうだった。

5年間、いつもそばにいて いつも一緒に「いってきまーす」と玄関に並んで靴をはいていた二人が


ついにもう、同じ学校に通うことはないんだな(たぶん。現時点では)。

年子なのに、別々の道へ進むのは
親的にも面倒なのだけれど
まあ、どちらにしろ 遅かれ早かれやってくるのだしね。

制服代やら、体操着やら、小さくなった自転車の買い替えやら。
いろいろ計算していったら うひゃーと目玉がとびだしてしまう母でございました。
これ、来年もまたかかるのか。

学資保険の一時金は申請せずにがんばろーと思ったけれど
やっぱり申請したほうがよさそうだ・・・(^_^;)

m1k2jakmkkm at 16:58│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おめでとう銅メダル~~~充実休日。