「先輩」じゃなくてギックリ?

2018年04月29日

そうさ、どこまででも。

宮っこは自転車でどこへでも行くのさ~

ということで
中学生になったとたんに、なんとなく範囲が広がったお嬢さん。
いや、彼女にしたら、希望する行動範囲は変わっていなくて
母の許容範囲が広がった、ということか。

あまりしばりつけてもしょうがないし、
まだ小学生である坊ちゃん・に対しての、「ひとつ学年が上」の「お嬢さん」にしたら
まあ信用できるところが多々あるので

鍵をあけて出ていく、鍵をもったまま外出する はもちろん
学区外なのでNGだったところにも 自転車で行かせてもらえる、ということに発展。


今日は、小学校時代の仲良しの友達と二人で
よく出かけるショッピングモール プラス もう一段遠い(と感じる)ショッピングモールへ。


えー、そっちまで行くー?わざわざ!?
なぜ同じ日に二か所回る!?と思ったけれど

まもなく13歳の女子にとっては そのくらいなんてことないようで


昨日買ってもらったばかりの おニューのお洋服に、
中学生になってから めっきり遊べなくなってしまった髪型を大いに遊んで(といってもカチューシャをするくらいだけれど)
最初は 車だと15分から20分のショッピングモールへ。
お昼をはさんで 一度友人宅のエリアに戻り
午後になってやっぱりまだ物足りなかったのか、よく行く車で7分ほどのショッピングモールへ。

まったく。ほんのわずかなおこづかいを握りしめて いったいどこで何をしてくるのやら。

お昼代はけちって、コンビニでおにぎりを買って、外の公園で食べたらしい。
おにぎり一つにケチったぶん、スタバで季節限定の冷たいのを飲んだりして
まったく、「女子」だなーとしみじみ。


坊ちゃんは坊ちゃんで、そんな姉たちをみて ずるい!オレも昼は外で友達と飯食う!と宣言し
近所でやっていたイベント会場に行き、からあげ串やら コンビニでフローズンなんたら・やら

とにかく 子供たちはそれぞれに楽しかったようでよかったよかった。

母も、のんびり、とはいえせかせかと家事をこなし

有意義な連休二日目でありましたよ。

しかしなあ。
5月かー。何もしていないのにもう5月がきてしまう。

m1k2jakmkkm at 22:13│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「先輩」じゃなくてギックリ?