あぁ早く一刻も早く生きていれば。

2018年07月17日

希望的観測

悪あがきなのだけれど

ここまで暑いと

え、もしかして 夏が終わるのも早かったりして?と期待したくなる。

残暑とかいっていないでさー
お盆あたりから
あれ、フタをあけたら「冷夏」でしたねー なんてことにはならんかね。

ならんかね。
なってくれていいのだが。

カモーン 秋。プリーズ 秋~~。


さて、そんななか 今日は自分にとっての朗報が。


今まで、職場から駐車場が遠かったのだけれど
少しだけ距離が縮んで、会社に近いところの駐車場に移動してよいことになった。

明日から。

おっと、ということは今日が最後だったか。
約4年、週4で歩いた道。

以前住んでいたアパートにも近くて
大きな農家のおうちの、畑に四季を感じるのが楽しかった。

5月は菖蒲がきれいだった。
田んぼに水が入ったとか、稲刈りとか、
茄子やとうもろこしや白菜や ほおづきや菊の花や。
四季折々、毎日目を楽しませてもらっていた。

冬は霜柱や。今の時期は アマガエルがお亡くなりに(涙)なっていたりとか
悲しい場面も目撃するのだけれど

あぁ、もうあの道、歩くことはないんだろうなーとしみじみ。

そして残念なのは
毎朝、園バスを待っている年少さんの女の子に 手を振れなくなってしまうこと。

この4月に入園して
朝あうと「おはよー!いってらっしゃーい!」と見送って
年少さんの女の子からも「いってらっしゃーい」と見送ってもらえていた。

明日から会えない、となると 最後の挨拶をしておきたかったな。
関係ないけれど時々顔を見に行っちゃおうかな。
毎朝笑顔をくれる かわいいお友達だったのになー。

m1k2jakmkkm at 22:46│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あぁ早く一刻も早く生きていれば。