どーせわるものだよ。中間テスト一日目

2019年09月30日

そしてその後の顛末

さて、目下留学問題。

昨夜はその後、お嬢さんが寝てからだんなと話し合い。

すると
「あんな言い方をして 留学したいという気持ちをつぶしたんだから」というような言われよう。


留学する機会をおまえがつぶしたんだ


的な。





そりゃーへこむわ。
ただ、なぜそんなに甘い?とも思ってしまう。

「留学行きたい」「よし、OK」ってポンと60万だすのか!?
内容はーーー!?
学資保険崩してまで行くことー!?
今なのか?どうして今じゃなきゃいけないのか?
昨日今日留学したいといって、それを叶えてしまっていいの?


もっと、留学したい、という気持ちをずっと持ち続けた人が
満を持して行くのでは?


家族で近場の海外いけるじゃんかー。


今朝、お嬢さんは泣きはらした目で顔ごとパンパンに腫れてしまい
「学校行きたくない・・・」といって朝ごはん(お腹すかない、とストライキをおこすので なんとかプチブッセを三つ食べた)後になかなか着替えない。

そもそも起きてきた時間が遅かったので、自転車ではすでに間に合わない域へ。


そりゃー一応少しは責任を感じているので 学校まで車で送ることに。


車中でも言葉少なだったけれど
降りて トボトボ歩きだしたところで タイミングよく
同じクラスで部活も一緒の友達が 笑顔で「おはよ~~」と近づいてきてくれた。

ほっとしつつ
バックミラーで後姿を見送り、母も急いで出社。


さて一日どうやって過ごしているかな、と心配していたのだけれど

放課後迎えに行くと いつもの明るさを取り戻して 笑顔も見られた。


あぁ。良かった。

きっといろいろ悲しい思いもしただろうし、憤りも感じただろうし

でも 「留学したいというのに対して親がお金を出してくれて当然」と思うのもまちがっているんだな、

と気が付いてくれたのなら 泣きはらした目もムダじゃなかったね。


あっさりと、次の計画にむけて進み出した様子。

ほー。国内キャンプを探し始めたか。


本気か(^_^;)


ま、見守るとしましょう。

お騒がせお嬢さんなのでありました。

明日から中間テスト、がんばれ!






m1k2jakmkkm at 22:28│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どーせわるものだよ。中間テスト一日目