動けるうちに輸血(2回目)

2020年05月31日

長い長い一日

ここ2日程の胸騒ぎがあたったというか

朝イチで、おおままから入電。
駆けつけると、一瞬このまま しんでしまうのかと


息はしているけれど意識は朦朧としているし
脈をとったら とびとびだし

人は座ったまま逝くのか
ドラマみたいだなとか
冷静に思いつつ


脱水症状かな
ヨーダばあちゃんの時と似てるな

やっと話が通じたと思ったら

救急車じゃなく 救急外来に連れていけと

動けないのに
どうやって玄関までおりるのさ。


しかし全てはなんとかなるもので
病院にも話を付けて今から来ていいということになり
車椅子のヨーダばあちゃんの乗り降りに使っていたリフトでまずおろし
扉ギリギリまで車をつけて
なんとか歩かせる距離を短くして
助手席にのせ


運転中は 大げさじゃなく真っ白な顔と腕をしたオヤジに
え、生きてる?まさか隣はもう息してない?と
何度も冷や汗をかき


救急入り口についたらストレッチャーがやってきて
でも車椅子のほうが移しかえやすいからと車椅子に乗せられ


そのまま三時間、おおままと二人で待たされた。


その間、救急車が4回到着した。
そのうちの一台は隣の県の救急隊だった。


結局、病院にいくと納得したのは本人だったけれど


苦しい、しんどい
だから治してほしかったのだと思うけれど

でもそれは
病院に入りたかったわけじゃないのでは、と悩ましい。


なんとなく
もう病院から出られないような

わりとあっさり、退院できるような


どーなんだろーかのー。


長い一日だった。

でもまだ終わってないような。

なんだろう
呼び出されるような胸騒ぎがとまらない。


明日から子供たちは通常登校。
お弁当だ。頑張ろう。


m1k2jakmkkm at 23:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
動けるうちに輸血(2回目)